回転すし

2017-05-16 06:29:38 | 日記
 最近、回転寿司屋に行って気づくことがある。

 回っている寿司皿を取る人が少ないのだ。

 マグロが欲しかったら、回っているマグロの皿を取らないで、オーダーする。

 回っている皿は、何周も回って鮮度が落ちる。

 またまた、直接オーダーする。

 こうした客の好みの変化から「回らない」店が増えているのだとか。

 注文すると、新幹線やレーシングカーをかたどった容器で皿を客のもとまで運んでくれる。

 新鮮なすしが食べられることが受け、従来型の「回る」店より、売上高が約1・5倍増えている。

 客に取られずに回り続けるすしがなくなり、食品ロスを減らすことにもつながっているという。

 次の寿司屋の形態はこうだ。

 客席に囲まれた板場にオヤジが立つ。

 オーダーすると、中央のオヤジが回転して

 客の前まで回ってきて「ヘイお待ち」とか言いながら届ける。

 いいアイデアじゃろ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規ビジネス | トップ | 開戦前夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。