駆け込み寺

2017-04-29 17:19:22 | 日記
 大麻取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた高樹沙耶被告。

 閉廷後に、高樹被告は、「これまで住んでいた石垣島に残って

 女性のための駆け込み寺のような受け入れ施設を運営したい」と言った。

 あまりの自覚のなさに、梅沢富美男さんは「女性の駆け込み寺をやりたいって、

 お前が駆け込んで来いよ!どっかに行って。治して来なさいよ」と諭していた。

 他人のことより、自分のことを何とかしたら、と言う意味だ。

 「成年後見人」という制度がある。

 意思能力の低い人を支援する制度で、税理士会でも数年前に

 制度についての研修会があった。

 ふだんは仕事をしていないであろう風体の税理士や、自分では歩くのも

 困難な税理士も数多くいた。

 あの時の何人かは、既にこの世のものではないと思われるが

 人の成年後見人になってる場合か?というような人が結構いた記憶がある。

 あんたに後見人が必要なんじゃないの?というような人は

 もう引退したらいいのにと思う。

 

 











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相はクラブのママか | トップ | 狼の尿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。