2017-04-22 06:12:52 | 日記
 髭を生やしている男にとって髭は重要だが、

 髭のない男にとって髭は面倒なだけの存在だ。

 毎朝、髭を剃るのは非常に手間がかかる。

 髪は薄いのに髭は濃い私にとって、何の意味もない時間だ。

 学生の頃、ものすごく髭の濃い男がいた。

 右の頬を剃り終わって、左の頬に移る。

 左の頬を剃り終えたときには、もう右の頬に髭が生えているのだ。

 仕方なく、もう一度右の頬を剃る。

 剃り終えると、まだ左の頬に生えている。

 その男が散髪屋に行くと、散髪屋は三倍の料金をもらっても割に合わない。

 

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jアラート | トップ | 出張 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。