まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

マンUがブラックバーンに大勝し、チェルシーは首位陥落

2010-11-29 | サッカー

 イングランド・プレミアリーグチェルシーニューカッスルと1-1のドローで、前日ブラックバーンを7-1で破ったマンUに首位の座を明け渡しました。

 そのチェルシーですが、オーナーであるアブラモビッチ氏アンチェロッティ監督が今シーズン限りでチームを去った場合、後任としてグアルディオラ監督を迎え入れたいと考えているそうです。

 何でもアブラモビッチ氏は攻撃的かつ良いプレーをして勝つことをチームに求めており、モウリーニョ元監督以上に攻撃的な戦術を用いているアンチェロッティ監督ですが、満足していないそうです。

 グアルディオラ監督を招聘する手始めとして、チェルシーのテクニカル・ディレクターだった元スペイン代表MFのベギリスタインをフロントに迎え入れる準備を進めているそうで、アブラモビッチ氏の代理人と会合を持ったベギリスタインとの契約が今シーズン末までとなっているグアルディオラ監督とセットでチェルシー入りすることに前向きであると伝えているそうです。

 個人的には指揮官よりも欠場中のイングランド代表MFランパードの穴を埋められるゲームブレイカーが近未来のチェルシーに必要だと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RS3スポーツバック

2010-11-28 | 

 アウディA3スポーツバックをベースに、運動性能を極めたハイパフォーマンスモデル、RS3スポーツバックを2011年に発売するそうです。

 RS3スポーツバックRS4RS5RS6同様アウディの子会社のクワトロが開発を担当。従来、A3にはS3というスポーツグレードが用意されていたが、RSの設定は今回が初の試み。エンジンは最大出力340psを発生するTT RSの2.5リットル直5ターボを搭載。トランスミッションは、7速デュアルクラッチのSトロニックで駆動方式は4WDのクワトロ。パフォーマンスはTT RSと肩を並べるそうです。

 BMWMINIもですが、最近の輸入車のグレード構成はノーマル(アウディAMINIONE)にスポーツグレード(アウディSMINIクーパー)、そしてハイパフォーマンスモデル(アウディRSMINIクーパーS)の3段構えが基本になってきていると思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバルト500のイタリア警察仕様

2010-11-28 | 

 ドイツのエッセンモーターショーにフィアット500のハイパフォーマンスモデル、アバルト500をイタリア警察仕様が出展されたそうです。

 ビルシュタインがカスタムしたそうですが、写真を見る限りではポリスカーというよりはラリーカーっぽいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ仕様の500

2010-11-24 | 

 アメリカ仕様のフィアット500が今年のロサンゼルスモーターショーで正式発表されました。

 アメリカ向けの500のエンジンは1.4リットル直4(マルチエア)でポップスポーツラウンジの3グレード。サスペンションのチューニング変更やボディ剛性の向上、シート形状の見直しや燃料タンクの大型化等長距離ドライブに対応した改良も施されているそうです。

 もっとも一番ビックリなのはお値段。

 2011年から現地生産もスタート予定ということで、いっそうのコストダウンが可能と判断したかどうかは分かりませんが、ベースグレードの現地価格は130万円。ホンダフィットの現地価格と同じぐらいで、最大のライバルであるBMWMINIのベースグレードの現地価格よりも30万円安いそうです。

 ちなみに 日本の500が1.2リットル直4の8気筒で200万円オーバーぐらいでしたから、バーゲンプライスだと思いますし、ちょっと羨ましいです、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテルのベニテス監督とチェルシーのアンチェロッティ監督に黄色信号

2010-11-23 | サッカー

 イタリア・セリエAは、21日のキエーボ戦を1-2で落とし、一気に6位まで順位を下げたベニテス監督の周囲がにわかに騒がしくなり始めたようです。

 何でも24日にホームで行われるCLのトゥエンテ戦の結果次第では、ベニテス監督の解任が現実味を帯びてくる可能性があるそうです。

 また、は既にベニテス監督の後任をリストアップしているそうで、イングランド代表カペッロ監督&元アルゼンチン代表MFでOBのシメオネ&2010年W杯でブラジル代表の指揮を執ったドゥンガ&2005-2006シーズンにの指揮官としてCLを制覇したライカールト&昨季までお隣を指揮したレオナルド、そして先々代のの指揮官だったマンCマンチーニ監督の名前が挙がっているそうです。

 過去5シーズンのといえば、マンチーニ元監督モウリーニョ前監督で 国籍を問わず世界中の選手に門戸を開くという意味が込められたクラブ名通りに多国籍軍団によるカウンターサッカーで国内リーグ5連覇を達成。また、モウリーニョ前監督の昨季の45シーズンぶりにCLも制覇した訳ですが、ベニテス監督は就任時にのようなパスサッカーへ方向転換を宣言。

 しかし、先日のを見る限りでは、カメルーン代表FWエトー頼みでのようなパスサッカーからはほど遠い感じ。

 昨季のハードワーク主体の戦術に終盤の過密日程+W杯の疲労に3冠達成後のリバンドでモチベーション低下に戦術変更が重なっての現状という気もしますが、指揮官も含め、今夏の補強に失敗した気がします、、、。

 で、話は海を渡って、お次はイングランド・プレミアリーグ

  ベニテス監督同様周囲がにわかに騒がしくなり始めたのが2連敗中のチェルシーアンチェロッティ監督

 こっちはケガで離脱中のイングランド代表MFランパードが戻ってくれば、あっという間に連勝してくれると思うのですが、、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WRCアカデミーとスイスポ

2010-11-22 | 

 WRCWRカーの規定が2.0リットルの4WD+ターボから1.6リットルの4WD+ターボに来年から変わりますが、WRCの登竜門であったJWRCも来年からは1.6リットル(のNAでFF)は1.6リットルでもJWRCスーパー1600よりも改造範囲が狭いグループR2WRCアカデミーに変わるそうです。

 それに伴い、スズキスイフトも参戦は今年で最後になるそうで(何でもWRCアカデミーフォードフィエスタのワンメイクになるそうです)、JWRCの最終戦で逆転優勝し、有終の美を飾ったそうです。

 一方で、みたいなのですが、気になるのはJWRCスーパー1600のベースとなったスイフトスポーツの次期モデル。

 昨日、スズキで新型のスイフトを試乗した時に話を聞いたのですが、新型のスイスポの発売が延期になったとのこと。

 何でもワゴンRには搭載するも新型のスイフトには何故か搭載しなかったアイドリングストップを新型のスイスポに搭載するという噂があるみたいですが、個人的には新型のスイスポは1.6リットルは1.6リットルでも4WD+ターボ、つまりスイスポスズキWRCに復帰するのではないかと予想というか期待しています。

 もっともJWRCが終了したことで、スズキスポーツのヨーロッパの工場も閉鎖されるそうです、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

More SWIFT

2010-11-21 | 

 今日は3代目クワヒロカーSX4が車検でスズキに行ったのですが、そのついでといってはなんですが、新型のスイフトに試乗させてもらいました。

 エクステリアは先代とあんまり変わらない新型のスイフトBMWMINIのような変わらなさがセールスポイントかと思っていたのですが、良い意味で変わっていないのは外見だけで、中身はまったく別物。

 例えるなら、スズキのフラッグシップセダンであるキザシをいろんな意味コンパクトにした感じ。ドアを閉めた時の音や感触はDセグメント以上な印象。

 この質感の高さで、パドルシフト+クルーズコントロールを備えた最上級グレードのXSのお値段が日産エコマーチのアイドリングストップ付きの値段と確か同じぐらい。

 地球と財布にやさしいのはエコマーチかもしれません。

 ですが、僕は男の子なので、姫を隣に乗せる馬にふさわしいのは運転席はもちろん助手席のガラスもUVカット機能をケチったエコマーチよりもスイフトだと思います。

 ただ、パドルシフトが苦手な僕の好みでいえば、シフトはストレート式よりもゲート式でセレクトレバーに+と-も付けて欲しかったです(それがあれば100点満点でした)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GPB-06F スーパーカスタムザクF2000

2010-11-21 | アニメ・コミック・ゲーム

HG 1/144 GPB-06F スーパーカスタムザクF2000 (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG) HG 1/144 GPB-06F スーパーカスタムザクF2000 (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)
価格:¥ 2,310(税込)
発売日:2010-11-13
 「ビギニングG」に登場するGPB-06F スーパーカスタムザクF2000HGUCで「0083」に登場するMS-06F2 後期生産型ザクⅡがベースなんだそうですが、「SEED DESTINY」のZGMF-1000 ザクウォーリアっぽいというか、まんま「SEED DESTINY」に登場しそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫ごっこ

2010-11-21 | 日記・エッセイ・コラム

 事業仕訳の第3弾をやっていましたが、そもそも事業仕訳自体に法的拘束力がないそうで、今回の事業仕訳で取り上げられた事業の中にはこれまでの事業仕訳で廃止と判定された事業と内容はほとんど同じ(名前だけを変えただけ)事業がたくさんあったみたいです。

 また、管政権の目玉ともいえる政策も事業仕訳しちゃったそうです、、、。

 それでは毎回見に来ていた内田裕也も怒る訳で、事業仕訳自体仕分ける必要があると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋グランパスがJ1初優勝

2010-11-20 | サッカー

 今年のJリーグ名古屋グランパスが初優勝を果たしました。

 名古屋グランパスストイコビッチ監督ヨハン・クライフみたいな存在になりつつあると思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加