まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

MSN-02 パーフェクト・ジオング

2008-09-30 | アニメ・コミック・ゲーム
MG 1/100 パーフェクトジオング MSN-02 MG 1/100 パーフェクトジオング MSN-02
価格:¥ 10,500(税込)
発売日:

 RX-78-2 ガンダムとの戦闘で中破した専用のYMS-14 先行量産型ゲルググの代わりに80%の完成度でシャアキシリアから受領したMSN-02。未完成の状態が気になるシャアに整備士は「80%?冗談じゃありません。現状での性能は100%出せます!」と豪語。続けて、脚が付いていないことも気になるシャアに整備士は「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」とまたまた豪語しています(個人的にこのシーンはの脚のない姿を見たシャアがすごくへこんでいるようにも見えます)。

 ですが、には脚以上に白兵戦用の装備が足りなかったと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンシアとスパーズ

2008-09-30 | サッカー

 クーマン前監督の下、オランダ化に失敗し、降格争いを余儀なくされた昨シーズンのバレンシア。財政難で主力の放出も懸念されましたが、何とか回避。クラブ史上最年少(36歳?!)のウナイ・エメリ監督を迎えた今シーズンは、意外にもカテナチオなイタリア産ファンタジスタに比べると地味なスペイン産ファンタジスタの中でも将来有望なダビド・シルバこそケガで欠いていますが、スペイン代表FWでユーロ2008得点王のビジャが好調を維持。まだ5試合終わった段階ですが、無敗のバレンシアリーガエスパニョーラの首位に立っています。

 既にチーム総得点の内、その半分を挙げているビジャが背負うバレンシアの7番と言えば、かつてそのスピードでカウンター攻撃の中核を担い、バレンシアをCL準優勝に導いた元アルゼンチン代表FWクラウディオ・ロペスも背負った番号。と言う事で、バレンシアのサッカーはオランダじゃなくて7番を中心としたサッカーなんじゃないかと思います。これでシルバも戻ってくれば、今シーズンは期待できると思います。

 一方、バレンシアと同じく、昨シーズン途中にセビリアからファンデ・ラモス監督を引き抜いたトッテナムですが、こちらは6試合終わった段階でプレミアリーグの最下位。今が旬なロシア代表FWパブリチェンコを加えましたが、昨シーズンのレギュラー2トップ(リバプールに移籍したアイルランド代表ロビー・キーンマンUに移籍したブルガリア代表ベルバトフ)が揃って移籍したのが響いていると思います。加えて、昨シーズン途中にポーツマスに放出したデフォーが現在トッテナムの総得点よりも多いゴールを挙げて、プレミアリーグの得点ランキングの首位に立っているのが何とも皮肉です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JCW

2008-09-30 | 

 先代同様、現行のBMW MINIにもラインナップの中でも最も高い出力とトルクを誇るハイパフォーマンスモデルのMINI John Cooper Works(以下JCW)が加わり、来月中旬以降に日本に上陸するそうです。

 JCWのエンジンはクーパーSと同じ1.6リットル+ターボですが、入念にチューニングされ、インテリア&エクステリアもかなりスパルタンになっています(最高速度は238km/hでメーターのスケールは260km/hだそうです)。

 JCWのネーミングの由来になったジョン・クーパーと言えば60年代に所謂クラシックMini(以前も書いた気がしますが、昔のミニMiniBMW製はMINIだそうです。ややこしや~)でモンテカルロラリーを3度制覇(ライトのレギュレーション違反で失格にならなければ、4連覇だったとか)。と言う訳で、個人的にはJCWもいいですが、1.6リットルNAのクーパーがベースのスーパー1600JWRCに参戦して欲しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィル・スミスが渾身の演技で放つ最高のアクション超大作の続編

2008-09-29 | 映画

 日本では”ウィル・スミスが渾身の演技で放つ最高のアクション超大作”と謳っている(以前も書きましたがアクション超大作じゃないです、SFホラーです。ハンコックの間違いじゃないでしょうか、、、)「アイ・アム・レジェンド」の続編が製作されるそうで、ウィル・スミスが再び主役を演じるそうです。

 って、DVDに収録されていた別バージョンのエンディングなら話は分りますが、劇場版のエンディングだったら無理じゃない?と思っていたら前作のエピソードのようです。

 前作の興収とDVDの売上がよかったみたいですが、それでも、エンディングがエンディングなだけに難しいとは思いますが、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロナウジーニョが初ゴール

2008-09-29 | サッカー

 ロナウジーニョ移籍後初ゴールでが1-0でを下しました!

 で3試合ぶりに先発し、パトカカとの”パカロ”を形成したロナウジーニョブラジル代表からも外れちゃいましたが、一番ベストな舞台で初ゴールをマークしたと思います。また、意外にもあまり得意じゃないヘディングからの初ゴールでしたが、カカからのクロスというパターンでしたので(カカのクロスもまあ良かった)、今後の”パカロ”の活躍に期待が持てます。

 これで3連勝!!この調子で波に乗って欲しいところです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

007 VILLAN COLLECTION

2008-09-28 | 映画

 007ことジェームズ・ボンドに不可欠なアイテムと言えばワルサーPPK or P99ドライ・マティーニ、そしてボンドカーが思い浮かびますが、ボンドカー同様作品によっては秘密兵器を内蔵した腕時計ボンドに欠かせないアイテムだと思います。

 3代目ロジャー・ムーアボンドセイコーのデジタル時計もはめていましたが、一応ボンドはイギリス海軍の中佐ですから、基本はやっぱりダイバーズウォッチ。ロレックスイアン・フレミングの原作でもロレックスをはめていますが、モデルは不明)のサブマリーナに(初代ショーン・コネリーボンドは4作目「サンダーボール作戦」でQから支給されたモデル不明のブライトリングも併用)、5代目ピアース・ブロスナンボンド以降はオメガシーマスターを使用。前作「カジノロワイヤル」で6代目ダニエル・クレイグボンドは劇中前半はラバーストラップのシーマスター プラネットオーシャンを、00昇格後は300M ダイバー クロノメーターを使用しています(「カジノロワイヤル」ではギミックがない代わりにヴェスパーが「(腕時計は)ロレックス?」と尋ね、ボンドが「オメガ。」と答える思いっきりCMなシーンもありましたね)。

 そして、シーマスターが劇中で使用されるようになってから、リアルでもオメガから007のロゴ入りの限定モデルが登場。最新作「慰めの報酬」でも公開に合わせてまたまた限定モデルが発売されるようです(個人的には前作「カジノロワイヤル」の時の300M ダイバー クロノメーターがベースの限定モデルがカッコよかったです)。

 また、「慰めの報酬」の公開に合わせてなんとスウォッチからも007モデルが登場!!

 と言っても、こちらはジェームズ・ボンドではなく、007シリーズ全22作に登場する悪役にスポットを当てたモデルで、各キャラをモチーフにしたスウォッチのその名はズバリ、007 VILLAN COLLECTION

 気になる007 VILLAN COLLECTIONのラインナップは(各キャラの名前とスウォッチのキャラとモデル紹介ページをリンクさせています)、

・1作目「ドクター・ノオ」(1962年)・・・ドクター・ノオ

・2作目「ロシアより愛をこめて」(1963年)・・・ローザ・クレップ

・3作目「ゴールドフィンガー」(1964年)・・・オッドジョブ

・4作目「サンダーボール作戦」(1965年)・・・エミリオ・ラルゴ

・5作目「007は二度死ぬ」(1967年)・・・エルンスト・スタブロ・ブロフェルド

・6作目「女王陛下の007」(1969年)・・・エルンスト・スタブロ・ブロフェルド

・7作目「ダイヤモンドは永遠に」(1971年)・・・ミスター・ウィント&ミスター・キッド

・8作目「死ぬのは奴らだ」(1973年)・・・サメディ男爵

・9作目「黄金銃を持つ男」(1974年)・・・フランシスコ・スカラマンガ

・10作目「私を愛したスパイ」(1977年)・・・ジョーズ

・11作目「ムーンレイカー」(1979年)・・・ヒューゴ・ドラックス

・12作目「ユア・アイズ・オンリー」(1981年)・・・アリスト・クリタトス

・13作目「オクトパシー」(1983年)・・・オルロフ将軍

・14作目「美しき獲物たち」(1985年)・・・マックス・ゾリン

・15作目「リビング・デイライツ」(1987年)・・・ゲルギオ・コスコフ

・16作目「消されたライセンス」(1989年)・・・フランツ・サンチェス

・17作目「ゴールデン・アイ」(1995年)・・・ゼニア・オナトップ

・18作目「トゥモロー・ネバー・ダイ」(1997年)・・・エリオット・カーヴァー

・19作目「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999年)・・・エレクトラ・キング

・20作目「ダイ・アナザー・デイ」(2002年)・・・ザオ

・21作目「カジノ・ロワイヤル」(2006年)・・・ル・シッフル

・22作目「慰めの報酬」(最新作)・・・ドミニク・グリーン

の全22本です。

 オメガジェームズ・ボンド限定モデルは中々手が届く値段じゃないけど、スウォッチ007 VILLAN COLLECTIONならお手頃な値段じゃなかと思いますし、いずれも悪役キャラが使用した時計じゃないですが、モチーフを上手にトレースしていると思います(ただ、「ロシアより愛をこめて」はローザ・クレップよりもレッド・グラントの方がいいとは思いますが、、、、)。

 また、個人的に「ゴールドフィンガー」のオッドジョブに「サンダーボール作戦」のエミリオ・ラルゴ、そして「私を愛したスパイ」のジョーズをモチーフにしたモデルはカッコいいと思います。

 中でも「サンダーボール作戦」のエミリオ・ラルゴスペクターのロゴ(オクトパス)入りで正直欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーセナルからバルサへ

2008-09-28 | サッカー

 フランス代表FWアンリが、自分がベンチを温める状況が繰り返し続くようであれば、冬の移籍市場で退団も考えるとのコメントを発したそうです。

 イングランド・プレミアーリーグで4回得点王に輝いた実績を引っ提げて、昨季アーセナルからに入団したアンリ。スピードと高い精度を誇る右足からのキックを生かすべく、一度左サイドに開いて中央に切り込むアンリのプレイスタイルは3トップと言ってもサイドからクロスを放り込むよりもプレッシャーの少ないサイドを起点に中央に切り込むの3トップのCFと左ウイング、つまり欠場の多いエトーロナウジーニョの代役以上の活躍を首脳陣は期待していたと思われます。個人的にも長身の割にはヘディングが弱いですが、前述したの3トップのスタイルを踏まえるとベストな移籍だったと思っていました。

 しかしながら、アーセナル時代に比べると衰えは否めず、また、イエニスタボージャンら若手が台頭に押され気味で、現段階では移籍は失敗だったように思います。加えて、退団が確実視されたエトーも残留し、結果退団を検討しなければならない状況に陥ったと思います。

 先日、元フランス代表MFでアンリと同じくアーセナルからに移籍した過去を持つプティも自身の移籍を失敗だったとコメントしたそうですが、これまた同じ道を辿った元オランダ代表FWのオーフェルマルスも失敗だったと思います。また、今季同じ道を辿ったフレブもまだシーズンは始まったばかりですが、こちらビミョーで、アーセナルからへの移籍は鬼門のような気がします。

 もっともセスクは逆パターンで成功していますが、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GNアームズ

2008-09-28 | アニメ・コミック・ゲーム

HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
価格:¥ 5,775(税込)
発売日:2008-03-16

 「SEED」シリーズのZGMF-X10 フリーダムZGMF-X20 ストライクフリーダムZGMF-X09A ジャスティスZGMF-X19A インフィニットジャスティスのサポートメカであるミーティアは個人的に何かイマイチでしたが、「OO」のGN-001 ガンダムエクシアGN-002 ガンダムデュナメスのサポートメカであるGNアームズはシンプルでカッコイイと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MINI クロスオーバーコンセプト

2008-09-28 | 

 来月のパリモーターショーにBMWMINIクラブマンがベースのSUVモデル、MINI クロスオーバーコンセプトを出展するそうです。

 駆動方式は4WDでベースのクラブマンよりもサイズもアップ。注目すべきはインパネ中央部に設けられた地球儀みたいなディスプレイ。ナビやオーディオ、エアコン等の機能を集約しているそうです。

 来年のデトロイトモータショーには市販モデルが発表されるそうですが、悪路走破性よりも舗装路での乗り心地に優れるスタイリッシュなクロスオーバーSUV人気にさらに拍車が掛かりそうな一台になりそうです。

 また、BMW本体の方もSUVはX3X5、そしてX6をラインナップしているますが、X3X5の中間?なX4の登場を予定しているそうです。個人的には1シリーズに該当するX1も出そうな気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンダのシティ

2008-09-28 | 

 ホンダシティが復活!!と思ったらこれはチョットややこしいお話。

 ホンダシティと言えば、初代はマッドネスの歌(♪ホンダホンダホンダ~)とムカデダンスのCMでヒットしましたが、軽四のトゥデイを大きくしたような2代目は売れず、ロゴ、そしてフィットにバトンタッチしたと思っていました。

 ところがどっこい、東南アジアの方ではシビックフェリオ(EK)ベースのセダンが3代目を襲名。4代目は日本ではフィットアリアを名乗り、この秋にこれまたコンパクトセダンの5代目が登場するそうです。

 シティの名前が残っているのはうれしいですが、ただ、やっぱりシティと言えばハッチバックのイメージがあるので、セダンのシティは違和感があります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加