まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

スーパ-1600とグループN

2008-07-31 | 

Dsc05880  JWRCに参戦するスズキスイフト。1600ccのNA&FFで218psを発生するスーパー1600仕様のスイフトですが、この車を1台購入する場合のお値段は約1900万円するそうです。スーパー1600仕様のスイフトJWRC以外にもヨーロッパ各国の国内選手権に参加しているそうですが、スペアパーツの供給やセットアップに車を破損した場合の保険料も含めたレンタルによるパッケージプランも用意されているそうで、こちらはJWRCで約5500万円、国内選手権で約3000万円だそうです(ちなみにJWRCと国内選手権を合わせてスーパー1600仕様のスイフトは19台供給されているとのことです)。

 さらに現在フランスやイギリス、イタリアなどヨーロッパ6カ国ではグループN仕様のスイフト・スポーツのワンメイクラリー、スイフトカップも開催されいるそうで、こちらの車のお値段は約320万円~560万円だそうです。

 ちなみにヨーロッパでのノーマルのスイフト・スポーツのお値段は約270万円だそうで、そう聞くと日本に輸入されるVWポロ GTIはリーズナブルな気がします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カントナがクリロナを一喝

2008-07-30 | サッカー

 リバプールの7番はアイルランド代表FWロビー・キーンに決まりましたが、マンUの7番の方は歴代最高の7番カントナレアル・マドリーでプレイしたがる現7番C・ロナウドに対し、「C・ロナウドのプレーはファーガソン監督のスタイルに完全に適合している。彼はまだ若いので、新たなチャレンジに臨みたいのだろう。純粋にレアル・マドリーでプレーしてみたいという気持ちは分からなくもない。だが、もしほかに理由があるならば、“大ばか者”だ」と一喝。

 確かに自ら更新した契約期間が4年も残っていながらレアル移籍を熱望するC・ロナウドはやっぱりマンUの7番を背負うのはちょっとどうかと最近思います。

 ちなみにレアルのサポーターにアンケートしたところ、約80%がポルトガル代表のエースよりもスペイン代表FWでユーロ2008得点王のビジャオランダ代表ファン・デル・ファールトの獲得を望んでいるとか。う~ん、それのちょっとどうかとは思います。特にビジャラウールとかぶっちゃうと思うので、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーン

2008-07-30 | サッカー

 リバプールトッテナムからアイルランド代表歴代最多得点記録を誇るロビー・キーンを獲得。

 イングランド代表FWクラウチポーツマスに放出したレッズですが、スペイン代表F・トーレスオランダ代表カイトバベルウクライナ代表ヴォロニンにプレミアリーグ史上12番目の107ゴールの記録も持つロビー・キーンが加わったことでヨーロッパ屈指のFW陣が完成したと言えます。

 ちなみにアイルランド代表トッテナムでは10番を背負ったロビー・キーンですが、リバプールではキーガンダルグリッシュも背負った7番に決定。前任者のオーストラリア代表MFキューウェルが期待ハズレに終わっただけに、レッズサポーターの期待も大きいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rocks

2008-07-30 | 音楽
Give Out But Don't Give Up Give Out But Don't Give Up
価格:¥ 1,118(税込)
発売日:1994-04-12

 今日のお気に入りのCDはプライマル・スクリームの4th「GIVE OUT BUT DON'T GIVE UP」。学生の頃、バイト先のカラオケボックスでMTVが流れてて、ブラーの♪Girls & Boysオアシスの♪Shakermakerと一緒にM-1♪JailbirdやM-2♪RocksのPVをよく観てました。

 プライマルの真骨頂はやっぱりハウスな3rd「SCREAMADELICA」やダブな5th「VANISHING POINT」にブレイクビーツな6th「XTRMNTR」だと思いますし、「GIVE OUT BUT DON'T GIVE UP」をライク・ア・ローリングストーンズと片付けるのも簡単ですが、プライマルを代表する曲と言えばやっぱり♪Rocksなんじゃないかと思います。あのドラムのイントロが鳴った所で発作的にへこへこハンドクラップしたくなってしまいます。あと♪Jailbirdの2番目のサビはギターリフを失敗しているように聞こえるのはぼくだけでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Z-MSV

2008-07-29 | アニメ・コミック・ゲーム
GUNDAM FIX FIGURATION #0030 ΖII GUNDAM FIX FIGURATION #0030 ΖII
価格:¥ 4,725(税込)
発売日:2006-06-30
GUNDAM FIX FIGURATION # 0023 百式 & フルアーマー百式改 GUNDAM FIX FIGURATION # 0023 百式 & フルアーマー百式改
価格:¥ 4,725(税込)
発売日:2004-12-25
GUNDAM FIX FIGURATION ガンダムMk-3 GUNDAM FIX FIGURATION ガンダムMk-3
価格:¥ 5,775(税込)
発売日:2008-07-26

 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡを筆頭にある意味ジオンのMSが主役だった「MSV」に比べ、「Z-MSV」はガンダムタイプだらけな上にどのデザインもイマイチカッコ悪いと思ってましたが、GFFで立体化されるとこれまた変わって見えるものです。

 中でも特にデザインがカッコ悪いと思っていたMSF-007 ガンダムMk-Ⅲ及び(お約束な)FA-007GⅢ フルアーマーガンダムMk-Ⅲが立体化されると一番カッコいいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19年目7月

2008-07-28 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記・エピソード5「FCトレントの逆襲編」。2024-2025シーズン、7月のトレントCalのダイジェストです。

7月

M・ラウルセンジェナスが入団。

・北中米・カリブ海ツアーを実施。

・スタジアムにVIPルーム、アミューズメント施設、駐車場を設置。

・敷地に室内練習場を設置。

・ローマでキャンプ。

・プレシーズンマッチvsASローマ(AWAY) アントニオーロをトップ下に配置した4-5-1Aシステムで臨むも、ASローマに0-5の大敗を喫す。

・指定レンタル移籍でレーケをASローマ、ゼビナをマンチェスター、ディ・ナターレをユベントスにそれぞれ放出。

・プレシーズンマッチの成績は4勝1分1敗。

284  ジェナス(写真左)とM・ラウルセン(写真中央)が加入した今夏だったが、新システムの4-5-1Aで臨んだASローマとのプレマッチは0-5の大敗。北中米・カリブ海ツアーの疲れがあったとはいえ、チームの仕上がり状態に不安が募る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2024-2025シーズン開幕

2008-07-28 | サカつくEU

 4ヶ月近く放置していましたサカつくEUプレイ日記。今日からエピソード5「FCトレントの逆襲編」を少しずつですがお送りしたいと思います。

 という訳で、早速トレントCalの2024-2025シーズン開幕プレビューです。

①総評

 セリエA10連覇とヨーロピアンリーグのタイトル奪還を狙う今季のトレントCalのテーマはマンネリ化の解消。若手を積極的に起用することでチーム全体のレベルアップも併せて図る。

 これに伴い、セリエB昇格から一貫して採用されてきた4-4-2Bシステムからマルチロールな選手が揃う中盤の構成力を生かすべく4-5-1Aシステムを新たに採用。これまで以上にサイドの突破力と中盤から前線への飛び出しを基本とする早い仕掛けのカウンターアタックを志向するが、その中心として期待されるのがチーム生え抜きのファンタジスタ、アントニオーロ。4-5-1Aの採用に踏み切った背景には昨季ストライカーとしてブレイクを果たしたが、FW起用に不満なアントニオーロを2トップ下よりもゴールに近い1トップ下に据えることで、その得点能力を生かしたい首脳陣の思惑も強く、攻撃のキーマンを担うこととなる。

 また、メルテザッカーが退団したDFラインには昨シーズンのヨーロピアンリーグ王者であるポルトからメルテザッカーと同タイプのM・ラウルセンを獲得し、鉄壁を誇るトレントCalの最終ラインを支えてきたCBの抜けた穴の補完にも成功している。

②選手紹介・・・名前・国籍・背番号・ポジション(プレイスタイル)・年齢・在籍年数・コメント

アメリア ITA 1 GK(オーソドックス) 22歳 5年目

 ユース出身の若手GK、将来の守護神候補。昨シーズンはセリエA15試合に出場。

F・アントニオーリ ITA 12 GK(なし) 31歳 2年目

 昨シーズン途中からチームに加入した第3GK。

バイア PRT 99 GK(オーソドックス) 31歳 12年目

 チーム在籍12年目を迎えるポルトガル代表の正GKだが、過去数シーズンは好不調の波が激しい。

ゼビナ FRA 2 DF守備的サイド) 20歳 2年目

 カペール監督好みのフランス出身の大型SB。

マルディーニ ITA 3 DF守備的サイド) 31歳 11年目

 久しく代表から遠ざかっているが、トレントCalが誇るワールドクラスの左SB。メルテザッカーの引退で最終ラインの統率も担う。 

M・ラウルセン DEN 4 DF(センターバック) 24歳 1年目

 メルテザッカーの後継者として期待を集める大型CBで、クラブ史上5人目となるデンマーク人選手。昨シーズンはポルトのヨーロピアンリーグ制覇に貢献。

コスタクルタ ITA 5 DF(センターバック) 28歳 8年目

 本職はCBだが、右SBが定位置のDF。

ラーム GER 16 DF(守備的サイド) 21歳 3年目

 左右両サイドで起用できるドイツ代表SBで、オーバーラップとクロスが持ち味。

マテラッツィ ITA 23 DF(ストッパー) 25歳 10年目

 高い得点力を誇る大型ストッパー。昨シーズンはDFながら4ゴールをマーク。

リッカート NED 8 MF(セントラルMF) 33歳 10年目

 在籍9年間でチームを数々のタイトルに導いたオランダ出身の万能型MF。

G・コスタ ITA 10 MF(プレイメーカー) 34歳 16年目

 10番を継承して5年目を迎えるユース出身のMF。昨シーズンはケガに泣かされた。

ネリーノ BRA 13 MF(サイドアタッカー) 27歳 11年目

 昨シーズンのセリエA年間ベストイレブンに輝いたユース出身のブラジル代表MF。サイドを起点としたカウンターアタックに不可欠な存在。

タラダリ ITA 14 MF(ダイナモ) 33歳 15年目

 豊富な運動量と強烈なキャプテンシーでチームを牽引するトレントCalの闘将で、イタリア代表のクルソーレ(ダイナモ)。

ブッチ FRA 17 MF(ダイナモ) 29歳 2年目

 フランス代表の守備的MFで、ユーロインターナショナルカップ優勝メンバー。メルテザッカーの17番を継承した今季はレギュラー定着が期待される。

D・イェルセン DEN 19 MF(サイドアタッカー) 22歳 4年目

 昨季ブレイクを果たしたデンマーク出身のサイドアタッカー。トレントCalの英雄で同郷のカーレンベルグ(現アシスタントコーチ)を髣髴とさせる。

アントニオーロ ITA 21 MF(セントラルMF) 23歳 7年目

 ユース出身でレフティーのファンタジスタ。昨シーズン中盤からトーニと2トップを形成したが、本人はFW起用に不満が残った。今季は希望するトップ下での起用が濃厚で、攻撃のキーマンを担う。

ジェナス ENG 28 MF(アタッカー) 22歳 1年目

 トップ下のバックアッパーとしてウエストハムから移籍金0円で獲得。

レーケ ARG 7 FW(飛び出し) 24歳 5年目

 裏への飛び出しと高さを兼ね備えるアルゼンチン出身のストライカー。

トーニ ITA 9 FW(ポストプレイヤー) 24歳 7年目

 3年連続ヨーロッパ得点王。今シーズン、FCトレントに移籍したスピアジオからエースナンバーの9を継承。。

ショーリー ITA 11 FW(センターフォワード) 32歳 13年目

 クラブ史上唯一のセリエA年間MVP受賞者。1トップの採用でトーニとポジションを争う。

トマソン DEN 15 FW(セカンドストライカー) 24歳 3年目

 昨季は開幕からノーゴールが続き、シーズン途中にリヨンへレンタルで放出。3年目の今季は1トップの採用で正念場を迎える。

ルーニー ENG 18 FW(アタッカー) 39歳 13年目

 古巣エバートンから復帰。イングランドの至宝もチーム最年長。

デ・ナターレ ITA 27 FW(セカンドストライカー) 19歳 2年目

 ユース出身のセコンドプンタ(セカンドストライカー)。ルーニーの後継者として期待される。

③予想フォーメーション:4-5-1A ()はサブ

GK バイアアメリア

DF コスタクルタラーム)、M・ラウルセンマテラッツィマルディーニ

MF リッカートタラダリブッチ)、ネリーノアントニオーロジェナス)、D・イェルセンG・コスタ

FW トーニショーリー

Fw21  トップ下での起用が濃厚な21番のアントニオーロ(写真中央)。今シーズン、アントニオーロの左足から繰り出されるファンタジーがチームの命運を握る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMX-009 ドライセン

2008-07-28 | アニメ・コミック・ゲーム

Dsc05877_2  (ジオンの)MS-09 ドム及びMS-09R リック・ドの後継機として開発された「ZZ」に登場するネオ・ジオンAMX-009 ドライセン。ですが、バズーカによる砲撃戦を得意としたドムリック・ドに対し、両腕の固定武装(3連装ハンドガン)とビームナギナタなど接近戦用の武装を標準装備するドライセンドムというよりMS-07B グフMS-14A ゲルググを連想させます。

 それにしても「ZZ」自体の人気がなく、かつ劇場版「Z」でなかったことになったせいか、「ZZ」のに登場するネオ・ジオンのMSのプラモ(HGUC)はAMX-107 バウAMX-011 ザク&AMX-011S ザクⅢ改AMX-004-2 キュベレイMk-Ⅱぐらいしかないのが寂しいところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SX4の車窓から

2008-07-28 | 日記・エッセイ・コラム

Image  猛暑と物価高な今年の夏ですが、あんまり天気がいいので、昨日はガソリン高も気にせず海沿いの峠道までドライブ。

 道まで草が伸びきっているせいで走りにくくてしょうがなかったですが、SX4の車窓から見える海と空があんまりきれいだったので携帯でパチリ。デジカメ持っていけばよかった(苦笑)。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カリフォルニア

2008-07-27 | 

 F430 スクーデリアに続き、7回ワールドチャンピオンを獲得した元F1ドライバーのミハエル・シューマッハが開発に携わり、今年のパリ・モーターショーで公式発表されるフェラーリ・カリフォルニア。FRレイアウトでV8をフロントミドに搭載するのはフェラーリ史上初だそうです。公開されている写真を見る限り、アルファロメオ久々のFRとなる8Cコンペティツィオーネマセラティ3200GTを足して2で割ったデザインに見えます。スクーデリア・フェラーリの系譜を辿るとアルファロメオに辿り着き、8Cコンペティツィオーネ3200GTがベースで、さらにマセラティフェラーリ傘下な訳で3台に共通する部分があるのかも知れません。

 いずれにせよ、カリフォルニアのネーミングはちょっとダサい感じが、、、。ランボルギーニがアメリカ西海岸に支社を出すそうですが、フェラーリもアメリカ市場拡大を狙っているのかもしれません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加