まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

あなたは映画館派、それとも家でDVD派?

2007-09-30 | ブログ

 ブログ人のトラ場、Vol.138「 あなたは映画館派、それとも家でDVD派? 」ですが、僕は映画館にも足を運びますがどちらかと言えばDVD派ですね。ただ、DVDと言うフォーマットがベターとは思えません。汎用性の低さや使い勝手の悪さは問題だと思いますし、それは次世代のHD DVDやブルーレイになるほど顕著な気がします。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

16年目11月

2007-09-29 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記・エピソード4「ヨーロッパ代理戦争編」。2021-2022シーズン、11月のトレントCalのダイジェストです。

11月

・第11節vsレッジーナ(HOME) マルディーニが1ゴール1アシストをマークし、3-1で5連勝を飾る。

フェリーラレコバネリーノバイアタラダリソラーノが2度代表に選出される。

・第13節vsカリアリ(HOME) 4-3-3Cで臨んだが、1-1のドローで連勝記録は6でストップ。

・ヨーロピアンリーグ・グループA第5節vsクラクフ(HOME) 2-0でクラクフを下し、決勝トーナメント進出決定。

・11月のセリエA成績は2勝2分で首位をキープ。

マルディーニネリーノが月間ベストイレブンに選出される。

3  的確なオーバーラップからキエーボ戦で1ゴール1アシストをマークしたマルディーニ。イタリア代表からは落選したが、月間ベストイレブンに選出された。

 

 

Photo  同じく下部組織出身のG・コスタ(写真奥)と共に今季トレントCalのサイドアタックを担うネリーノ(写真手前)。サイドハーフにコンバート後ブラジル代表にも定着し、今季2度目の月間ベストイレブンに選出された。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェルシー監督候補にファン・バステン

2007-09-28 | サッカー

 前レアル・マドリー監督のカペッロによるとチェルシーオランダ代表監督のファン・バステンにオファーを出したらしい。ブルーズも同じぐらい好きですが個人的にはいずれファン・バステンの指揮を執って欲しいと思います。いずれにせよセクシーフットボールのフリットは選外か(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Alfa 145

2007-09-27 | 

 僕はアルファロメオが嫌いだ。それは僕がフィアット・プントを購入する前、営業マンに「もし故障しても部品はすぐに入る?」と聞いたら「もちろん部品の在庫はをストックしてあります。」と言いながらいざ壊れたら「すいません、発注した部品と違う部品が着まして、、、。」と結局南極修理に軽く1ヶ月もかかるアルファロメオ・フィアット正規ディーラーの対応の悪さが原因ではない(しかも2回連続!!ありえない、、、)。

 そんな僕ですが、ウェブでアルファロメオ占いというのを見つけてやってみました(アルファロメオ占いはコチラ)。結果はAlfa 145。今の147の先代にあたる3ドア・ハッチバックのアルファロメオ。それはまだ僕がプントを買ったばかりの頃。毎日プントで走るにつれ”生まれながらのスポーツカーな”イタ車の魅力に取り付かれていった僕はクーペ・フィアットもいいけどプントで腕を磨き、いつの日かフェラーリを輩出したスポーツカーの名門アルファロメオのステアリングを握りたいなぁと憧れを抱いた。しかし、GTVスパイダーはどう考えても手が届かないし、156はどうも好きになれない。セダンって歳でもなかった。そんな僕の目に留まったのが小さなアルファロメオ145でした。2?・155psは同じ3ドア・ハッチバックでもホンダシビック TYPE Rなんかと比べるとお世辞にもすごいとは言えませんが、クワドリフォリオ四つ葉のクローバー)のエンブレムは赤いHのエンブレムよりも魅力的でした。経済的にも手が届きそうで手が届かないもどかしさもたまらなかったなぁ。本当欲しかったので正直占いが145でうれしかったりします。並行輸入しかなかったけど5ドア・ハッチバックの146もあったっけ。

 でも、断っておきますが、僕はアルファロメオが好きじゃありません(冒頭に戻る)。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

16年目10月

2007-09-26 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記・エピソード4「ヨーロッパ代理戦争編」。2021-2022シーズン、10月のトレントCalのダイジェストです。

10月

・第3練習場を設置。

・クラブハウスにプールLv1を設置。

・第7節vsパレルモ(HOME) リッカートのロングシュートなどでピルロマンティリを擁するパレルモに4-0の圧勝。

フェリーラルーニーレコバネリーノバイアタラダリタラノフソラーノが代表に選出される。

・第8節vsエンポリ(AWAY) トーニがハットトリックを達成!!3-1でエンポリを下す。

タラノフを解雇。

・第9節vsインテル(HOME) スーパーカップに続き、インテルに2-0の完封勝利。

・第10節vsサンプドリア(AWAY) 3-2で点の取り合いを制し、4連勝を飾る。

・10月のセリエA成績は4勝で首位をキープ。

トーニが月間得点王獲得(4得点)。月間ベストイレブンにも選出される。

ネリーノリッカートコスタクルタが月間ベストイレブンに選出される。

Photo_227  エンポリ戦でハットトリックを達成するなど今季2度目の月間得点王に輝いたトーニ。若干21歳にしてCFのポジションに定着しつつある。

 

 

Photo_228  パレルモ戦で鮮やかなロングシュートでファンタジスタ軍団パレルモを圧倒したリッカート(写真右)。タラダリ欠場時はキャプテンも務め、チームを牽引。10月の月間ベストイレブンに選出された。

 

 

5_3   サンプドリア戦で決勝弾となるシュートを放つコスタクルタ(写真中央)。今季フェリーラの加入とネリーノのコンバート(右SB→右SMF)に伴い、CBから右SBにコンバートされたコスタクルタだが、高い守備力に加え、サンプドリア戦では勝負強さも発揮。ネリーノと共に月間ベストイレブンに選出された。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16年目9月

2007-09-25 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記・エピソード4「ヨーロッパ代理戦争編」。2021-2022シーズン、9月のトレントCalのダイジェストです。

9月

トーニにファンレターが届く。

・第3節vsラツィオ(AWAY) 前半終了間際にスピアジオが挙げたゴールを守りきり、1-0の完封勝利を収める。

・第4節vsパルマ(HOME) トーニが決勝弾を挙げ、1-0で3連勝を飾る。

フェリーラルーニーレコバネリーノバイアタラダリタラノフソラーノが代表に選出される。

・敷地をLv2に拡大。

・第5節vsASローマ(HOME) 1-1のドローで4連勝ならず。

・ヨーロピアンリーグ・グループA第2節クラクフ(AWAY) ルーニーが1ゴール1アシストをマークし、3-1でクラクフに圧勝。

・第6節vsブレシア(AWAY) ルーニーショーリーの2トップがそれぞれ1ゴールをマークし、2-1で勝利を収める。

・9月のセリエA成績は3勝1分で首位に浮上。

Photo_226  今季開幕戦後、右SBから右SMFへコンバートされたネリーノ(写真左)。トレントCalでの活躍が評価され、ブラジル代表に初召集された。また、36歳になってもイングランド代表に召集されるルーニーは2試合連続ゴールをマークし、健在ぶりをアピールした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEW TARGET NEW DEMIO

2007-09-24 | 

 これまでの小さなマルチ・パーパス・ビークル的な先代から順当なコンパクトカーにシフトしたマツダデミオ。CMで見る緑のデミオはちょっとイマイチかなぁと思ってました。が、先日すれ違った白いデミオRX-8のデザイナーが手掛けただけあってプジョー207からぜい肉を削ぎ落とした感じでスタイリッシュ。白いデミオスポルトの車高をもうちょっと下げつつホイールをOZスパルコ辺りに換えてやるとさながらプジョー106 ラリー?はちょっといいずぎとしても、ある程度完結しているスズキスイフト スポーツよりいじる楽しさがあるかなぁと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16年目7~8月

2007-09-24 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記・エピソード4「ヨーロッパ代理戦争編」。2021-2022シーズン、7~8月のトレントCalのダイジェストです。

7月

・リヨンでキャンプ。

・移籍金10億8千万円でシッソコをエンポリに放出。

・指定レンタル移籍でレーケをユベントス、D・イェルセンをラツィオに放出。

・プレシーズンマッチは3勝1分2敗。

8月

・ヨーロピアンスーパーカップvsインテル(HOME) スピアジオの2得点などで昨シーズンのヨーロピアンカップ王者インテルに4-0の圧勝で、トレントCalがヨーロピアンカップ初優勝!!

・第1節vsレッチェ(AWAY) 後半スピアジオが2枚目のイエローカードで退場。1-1のドローで開幕戦を白星で飾れず。

・指定レンタル移籍で出場機会に不満を持つサビオをフィオレンティーナに放出。

・ヨーロピアンリーグ・グループA第1節vsセルティック(HOME) 後半から出場したマテラッツィの決勝弾が決まり、2-1の逆転勝利を収める。

 

・第2節vsトリノ(HOME) トーニが1得点・1アシストを挙げ、2-0で今季国内リーグ初勝利を収める。

・8月のセリエA成績は1勝1分で2位

トーニが月間得点王を獲得(2得点)。月間MVPと月間ベストイレブンにも選出される。

Photo_224  ヨーロピアンカップ王者のインテルを圧倒し、4-0の完勝。ヨーロピアンリーグ王者のトレントCalがスーパーカップ初制覇を成し遂げた。

 

 

Photo_225  試合終了のホイッスルが鳴り、2ゴールをマークし、スーパーカップ初優勝に貢献したスピアジオ(写真中央奥)を称えるキャプテンのタラダリ(写真中央手前)。インテル戦で昨シーズンの鬱憤を晴らしたスピアジオだが、セリエA開幕戦はイエローカード2枚で退場処分となった。

 

30  開幕戦のレッチェ戦で1ゴールをマーク。トリノ戦でも出場停止となったスピアジオに代わり先発し、1ゴール1アシストをマークしたトーニ(写真中央)。月間得点王を獲得し、月間MVPにも選出された。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンダムOO

2007-09-23 | アニメ・コミック・ゲーム

 もうすぐガンダムOO(ダブルオー)が始まります。タイトルからして007ガンダムかと思いきやW&SEED + SEED DESTINYなストーリー。早速GN-001 ガンダムエクシア&GN-002 ガンダムデュメナス&GN-003 ガンダムキュオリス&GN-005 ガンダムヴァーチェの4体が登場。いずれにしても何かカッコ悪い。GN-004が欠番なのでいずれ敵か味方で出てくるかも、、、。

 4体のガンダムと対峙するMSですが、MSJ-06-Ⅱ ティエレンはその形式番号からしてMS-06F ザクⅡ的なポジション。可変MSで機体構造がもろそうなSVMS-01 ユニオンフラッグAEU-09 AEUイナクトはさしずめAMX-003 ガザCといったところか。いずれにしてもこちらもイマイチ。SEED DESTINYザクⅡZGMF-1000 ザクウォーリアとしてリメイクされたようにファーストガンダム以降ジオンのMSを越える敵MSは登場していない。個人的にはF91クロスボーン・バンガードのMSやSEEDZGMF-1017 ジンは結構いい線いってるかなぁと思ったのですが、特にジンはもはやお約束のガンダム同士のバトルロワイヤルな展開で埋没してしまいました。恐るべしジオン驚異のメカニズム!!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2021-2022シーズン開幕

2007-09-22 | サカつくEU

 サカつくEUプレイ日記エピソード4「ヨーロッパ代理戦争編」。随分引っ張りましたが、16年目に突入したトレントCalの2021-2022シーズン開幕プレビューです。

①総評

 「イタリアはトレントCalがほぼ制圧し、ヨーロピアンリーグも制覇した。次に我々が目指すのはヨーロッパの制圧だ。そのためには全てのタイトルを獲りに行く。まずはスーパーカップだ。」

 前人未到のセリエA6連覇の偉業を達成し、悲願のヨーロピアンリーグ初制覇も成し遂げた昨シーズンのトレントCal。世界クラブランキング1位にも輝いた今シーズン、オーナーのクワヒロ・バラーナは4冠達成を目標に掲げた。

 カリアリからセリエB年間MVPに輝いたフェリーラの他スタンコビッチら有望な若手も獲得したがいずれもセリエAでは未知数。ビッグネームの獲得は今シーズンも見送られ、戦力的には昨シーズンまでのチームを土台となる。しかし、一昨シーズンまで右サイドハーフを務めていたカーレンベルグの代役は未だ見つからず、昨シーズン同様スペクタクルなサッカーは期待できそうにない。セットプレイ頼みの攻撃に終始するようであれば、無冠に終わる可能性もある。

②選手紹介・・・名前・国籍・背番号・ポジション(プレイスタイル)・年齢・在籍年数・コメント

アメリア ITA 1 GK(オーソドックス) 19歳 2年目

 将来有望なユース出身のGK。レンタル先のラツィオから復帰。

バイア PRT 99 GK(オーソドックス) 28歳 9年目

 クレメントの引退でフル稼働が期待されるポルトガル代表の守護神。

フェリーラ ITA 2 DF(ストッパー) 28歳 1年目

 昨シーズン、カリアリのセリエA昇格に貢献し、セリエB年間MVPに輝いたストッパー。

マルディーニ ITA 3 DF(守備的サイド) 28歳 8年目

 昨シーズンのセリエA年間ベストイレブンもイタリア代表からはまさかの落選。代表復帰を狙う。

コスタクルタ ITA 5 DF(センターバック) 25歳 6年目

 カバーリングに秀でたDF。本職はCBだが、両SBもこなせるマルチロールなDF。

メルテザッカー GER 17 DF(センターバック) 36歳 12年目

 ルーニーと並ぶチーム最年長の元ドイツ代表CB。ヘディングの強さは衰えを知らない。

マテラッツィ ITA 23 DF(ストッパー) 22歳 7年目

 セットプレイでは貴重な得点源となる大型CBで、スーパーサブとして起用される。

ソラーノ PER 4 MF(サイドアタッカー) 25歳 8年目

 4シーズン前にはチームトップのアシスト数をマークしたが、その後伸び悩むペルー代表のクロッサー。ユース出身。

リッカート NED 8 MF(セントラルMF) 30歳 7年目

 司令塔とフィルターを同時にこなす万能型ボランチ。CBとしても有能で十二分の攻撃力も兼ね備える。

G・コスタ ITA 10 MF(プレイメーカー) 31歳 13年目

 生え抜きの10番。チャンスメイクよりもゴール前への飛び出しを得意とする。在籍年数はチーム最長。

ネリーノ BRA 13 MF(サイドアタッカー) 24歳 8年目

 ユース出身で不動の右SB。FKの名手で、昨シーズンのヨーロピアンリーグ決勝では先制弾をマーク。アーリークロスの精度も高く、カウンターの起点にもなる。

タラダリ ITA 14 MF(ダイナモ) 30歳 12年目

 運動量とダイナミズムに秀でたセリエAトップクラスのメディアーノ(センターハーフ、ボランチ)。昨シーズンのヨーロピアンリーグ決勝ではダメ押しとなるPKを決めた。

シッソコ MIL 16 MF(セントラルMF) 19歳 2年目

 ユース出身でマリ代表に名を連ねるMFだが、中盤にポジションはなく、放出が決定的。

D・イェルセン DEN 19 MF(サイドアタッカー) 19歳 1年目

 カーレンベルグの再来として期待されるデンマーク出身のドリブラー。

レコバ URY 20 MF(プレイメーカー) 23歳 6年目

 ウルグアイ代表のファンタジスタでスーパーサブ。本職はトップ下だが、トレントCalでは左サイドハーフとして起用される。

アントニオーロ ITA 21 MF(セントラルMF) 20歳 4年目

 昨シーズン、トップ下からボランチにコンバートされたユース出身の有望株。長短織り交ぜたパスが武器。

サビオ BRA 22 MF(サイドアカッター) 25歳 3年目

 ブラジル出身のテクニシャン。出場機会を求めて新天地を模索中。

スタンコビッチ SCG 25 MF(シャドーストライカー) 20歳 1年目

 ベオグラードから新加入したセルビア・モンテネグロ出身の攻撃的MF。

モンテイロ ITA 77 MF(切り込み) 27歳 2年目

 ブンデスリーガのアシスト王に輝いた実力者だが、昨シーズンはスタミナ不足を露呈し、カウンター戦術にフィットできず。

レーケ FW 7 FW(飛び出し) 21歳 3年目

 レンタル先のサン・パウロから復帰した期待の若手FW。今シーズンはユベントスへのレンタル移籍が内定。

スピアジオ FW 9 FW(ムービング) 26歳 6年目

 一昨シーズンのセリエAとヨーロッパの得点王。シュートのバリエーションが豊富で単独で突破できるが昨シーズンは空砲が目立ち、ゴール数は半減。

ショーリー FW 11 FW(セカンドストライカー) 29歳 10年目

 昨シーズン自身3度目のセリエA得点王に輝いたトレントCalの貴公子。4度目の得点王を目指す今シーズンはセカンドトップに専念。

ルーニー FW 18 FW(アタッカー) 36歳 10年目

 実質ショーリーのバックアッパーだが、未だイングランド代表に名を連ねるストライカー型ファンタジスタ。

タラノフ FW 29 FW(センターフォワード) 32歳 2年目

 ロシア代表の大型CFだが、同タイプのトーニが復帰したことで放出が濃厚。

トーニ FW 30 FW(ポストプレイヤー) 21歳 4年目

 17歳の時でプレミアの得点ランキング3位に入った大型CFで3年間の武者修行を終えて復帰。当時トレントCalが支払った移籍金はクラブ史上最高額の50億円。

③予想フォーメーション:4-4-2B 右から、()はサブ

GK バイア

DF ネリーノ、コスタクルタ(フェリーラ)、メルテザッカー(マテラッツィ)、マルディーニ

MF リッカート、タラダリ(アントニオーロ)、モンテイロ(ソラーノ)、G・コスタ(レコバ)

FW スピアジオ(トーニ)、ショーリー(ルーニー)

1_4  トレントCal創設から16年目を迎えた今シーズン、遂に世界クラブランキング1位の座に辿り着いた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加