まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

トレントCal練習メニュー

2007-01-31 | サカつくEU

 トレントCalのサカつくEUプレイ日記、本日はリクエストを頂いたのでお答えしたいと思います。それはズバり「トレントCalの練習メニュー」についてです。正直、転生したロナウドビエリをスカウトが引っ張ってきても、一週間悩んだ挙句「ウチのラゾビッチよりも(そのシーズン)点を取ってない。」という理由で平気で蹴っちゃう人ですし、まだ「神の領域に達する~」選手を育てたことがないので「サカつくEUを攻略する」という観点からだとあまり参考にならないかもしれませんが、一応まとめてみました。

①シーズン前(7~8月2週目)

 まず、開幕前はフィジカル中心、特にスタミナに重点を置いてメニューを組んでいます。というかほとんどスタミナしかやりません。かの名将マルチェロ・リッピが率いてた頃のユベントスもシーズン前にやたらと走ったといいます(もっともどの監督もそうみたいですが)。ただ、キャンプは別で、キャンプ地の効果を重視しています。新戦力が多い時はアイントフォーヘンで連携を、それ以外ではリヨンメンタル戦術を重点項目にしています。

②シーズン中(8月3週目~6月4週)

(1)全体練習

 シーズンが始まると連携中心のメニューを組みます。攻略サイトにも載ってますが、連携が悪いとパスミスが多いですし、新戦力をフィットさせるためにも必要だと思います。そうは言ってもシステム戦術も不可欠だと思うので、効果があるのかどうかはわかりませんがトレントCalでは週の前半にシステム戦術、後半に連携を組んでいます。イメージとしてはシステムや戦術を学び、それを実践するといった感じです。ただし、疲労が溜まったり、コンディションが下がっては試合で真価を発揮しないと思うので、休養コンディショニングも不可欠です(基本自動で疲れたらすぐ休む。また、特に代表選手は疲労が溜まるので個別で休養を取らせてます)。また、年に何回も決まりませんが、実際試合で決まると気持ちいいので攻撃パターンの練習もやってます。日本代表前園ヴェルディ在籍時に居残りで右サイド後方からのロングフィードをダイレクトで合わせてゴールを狙う練習を続け、実際の試合でも同じパターンで見事ダイレクトボレーでゴールを決めてました(前園さんの言う通り)。もっともゴールを決めた後、足を痛めたみたいでタンカで運ばれてましが、、、。以上を踏まえ、実際に練習メニューを組んでみるとこんな風になります。

 第一週前半 システム or 守備練習

 第 一週後半 連携

 第二週前半 コンディショニング or 休養

 第二週後半 フィジカル

 第三週前半 攻撃練習

 第三週後半 攻撃パターン or 連携

 第四週前半 コンディショニング or 休養

 第四週後半 フィジカル or 連携 or セットプレイ

*注:試合の日程によって順番が変わります。

(2)コーチ練習

 期待の選手はコーチ練習も併用しています。また、フィジカルコーチは40~50%ぐらいケガが早く直るのでケガ早期回復等ケガに効くメニューが必須だと思います。また、トレントCalのフィジカルコーチ、マウリツィオ・ボナンニケガ早期回復に加え、「チューブ走」も持っており、試合で退場処分になった選手は罰ゲームとしてこれをやってます(笑)

Photo_70  ← トレントCalの練習風景。連日ポジション争いが行われている。写真中央はインタビューに答えるキャプテンのタラダリ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

10年後のセリエAを占う?

2007-01-30 | サカつくEU

 トレントCalのサカつくEUプレイ日記もやっと10年目を終えましたが、この10年でトレントCalの顔ぶれもずいぶん様変わりしたように、ライバルとなるヨーロッパ各国クラブのメンバーも様変わりしています。これがCPUも中々やるもんでして、エレ(ペレ)がレアル・マドリーの10番を背負っていたり、かつてナポリでコンビを組んだD・マルドラド(マラドーナ)とカレーラ(カレカ)がブレーメンでコンビを再結成していたりと、ヨーロッパ制覇を狙うトレントCallの行く手を阻んできます。そこで「サカつく5」の発売日もせまってきていますが、「サカつくEUプレイ日記はまだ終わらんよ!」と言うことで11年目に突入する前に今日から2015-2016シーズン、つまり10年後のヨーロッパ各国リーグの状況を紹介したいと思います。今日はトレントCalが所属するイタリア・セリエA。これを読めば10年後のセリエAが占えるかも??

①2006 to 2016 イタリア・セリエA 歴代優勝クラブ

・2006-2007  

・2007-2008  ユベントス

・2008-2009  ユベントス

・2009-2010  

・2010-2011  

・2011-2012  

・2012-2013  トレントCal

・2013-2014  

・2014-2015  

・2015-2016  トレントCal

②注目チーム紹介

・・・過去10年間にセリエA優勝3回、ヨーロピアンリーグ優勝4回(2010~2013シーズンには3連覇達成)を誇る世界を代表するメガクラブのひとつ。シュフチェンコら00年代前半チームを支えたメンバーの大半は引退したが、トップ下のカカとCFのジラルディーノはいまだ健在。中盤の底に引退したピルロに代わりジュリオ・パブチスタを据え、中盤サイドにトップ下もこなせるジャンベーラ(リベラ)を配置。もはやクラブの伝統とも言える4-4-2C(4-3-1-2)のポゼッションサッカーはさらにダイナミズムを増し、過去10年間の間にリーグレコードとなる1シーズン最多得点記録(74点)をマークした。インザーギの後継者として期待されたFWピオール(ピオラ)はへと移籍したが、チームは新たにブラジルFWのロナウジーニョ(転生)を補強。栄光の背番号9を託した。

・・・ブラジル代表FWのアドリアーノASローマから獲得したカッサーノが2トップを形成し、2009-2010シーズンにはヨーロピアンリーグ優勝を達成した強豪クラブ。2015-2016シーズン、アドリアーノはチームを去ったが、後釜をベテランのマルティンスから獲得したピオールが埋め、再びヨーロピアンリーグを制覇。オランダF・デムール(F・デブール)を擁するDF陣も強固で、チームのバンディエラ(旗頭)へと成長したカッサーノを中心に2016-2017シーズンはスクデット奪還を狙う。

ユベントス・・・セリエA屈指の名門クラブもここ数シーズンは新興勢力のトレントCalに押され気味だが、ブッフォンの後継者としてGKドフ(ゾフ)を補強。クロアチアの点取り屋、スカル(スーケル)と2トップを組むデルピエーロ(転生)を中心に覇権奪回を狙う。

ASローマ・・・ポストプレイヤーを配置しない4-5-1A(4-2-3-1)システムは健在。引退したトッティに代わる1トップに「マジックボックス」の異名を持つファンタジスタのゾリ(ゾラ)を配置。2列目にはシボレ(シボリ)やスペインルベン・バラハ(転生)らを擁し、変幻自在の攻撃サッカーを展開する。

ラツィオ・・・バンチ(バレージ)とサウスゲイト(転生)のCBペアはセリエAでもトップクラス。若き司令塔、コリーニ(転生)がゲームを組み立て、ラバナッシュ(ラバネッリ)がゴールを狙う。

フィオレンティーナ・・・地元イタリアクンティ(コンティ)ブラジルガンジャ(ガリンシャ)、ガーニャ(カニーヒア)ら優秀なサイドアタッカーを擁する。チームの守護神ドフ(ゾフ)はユベントスへと移籍したがトニの後継者となる大型CFが現れれば、スクデットが狙えるだけのポテンシャルはある。

サンプドリア・・・前線にビアネリ(G・ビアリ)、最終ラインに攻撃的左SBのファケットー(ファケッティー)を擁する好チーム。

ウディネーゼ・・・イタリアの若き至宝R・バッジョ(転生)とブラジルの怪物ロナウド(転生)の2トップを擁するプロビンチア(地方)最強のクラブ。FWの選手層が高く、R・バッジョをトップ下に据え、セルビア・モンテネグロの大型CFコバチェビッチ(転生)を起用する場合もある。

キエーボ・ヴェロー・・・重戦車の異名を持つ大型CFのビエリ(転生)とテクニック&スピードのシメオネ(シモーネ)の2トップを擁する。

リボルノ・・・長年チームを牽引したCFのルカレッリに代わり、の若きファンタジスタ、アイマール(転生)がチームを引っ張る。

・・・トレントCalと同じくトレントを本拠地とするクラブ。ダービーマッチはトレントCalが圧倒的に勝ち越しているが、2015-2016シーズン年間MVPに輝いたGKヤロン(ヤシン)を中心に、連続無失点試合数のリーグレコード(15試合)を誇る。

③総括

 一応プレイヤーが選択したクラブがそのままヨーロッパ最強リーグとなります。中でものポゼッションはズバ抜けており、トレントCalがリアクションサッカーなのでサンドバック状態になることもあります。メンバー的には名FWと名DF、そしてファンタジスタを輩出してきた国なので、各チームとも地元イタリア出身のトップクラスのメンバーを揃えています。そんな中、お隣のも多国籍軍化が進み、正直侮れない存在になってきました。

3 ←呼んでもないのにかってにトレントCalのオフィスに入ってくるFCトレントのオーナー、エストデーラ氏。

コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Windows Vista使いたい?

2007-01-28 | ブログ

 ブログ人のトラ場、Vol.103「 Windows Vista使いたい? 」ですが、今のところ使いたいと思いませんね。予定もないですし、XPで十分だと思います。サポート期間も延長されたみたいですし。次のパソコンに買い換える時ですかねぇ~。

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

heritage 【ヘリテイジ】を訪ねて三千里?

2007-01-28 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日、香川県高松市に日帰り旅行へ。目的はあるお店を訪ねることです(ちなみに集合場所に30分遅刻しました。ドラゴンゴールの孫悟空もそうですが、主役はいつも遅れて登場するものです。←遅刻した時のいつもの言い訳。最低だぁ、、、)。

Dsc01857  瀬戸大橋を渡ります。話はまったくそれますがETCって本当便利ですねぇ~。と感心していたら、、、。

 

 

Photo_61  あっという間に目的地に到着~。香川県高松市の南新町にあるheritageです。昨年12月にオープンしたばかりのお店でヘリテイジと読みます。一体何屋さんだ??

 

 

Photo_65  早速中に入りました。答えはセレクトショップです。meanhymnsNeedlle FlavorLOST CONTROLの4ブランドを取り扱っています。

 

 

Photo_66  ←店長のブッチ氏。お店のコンセプトについて語っております。決してピースをしている訳ではありません。「少し大人なデイリーウェア」をコンセプトに長く着れる上質な物を提供したいそうです。

 

Mean

 こちらはmeanのシャツです。一番右のストライプシャツはカフス部分に遊びがあって中々おもしろいです。

 

 

Hymus  こちらはhyumsのジャケット(右)とhyumsheritageのダブルネームTシャツ(左)です。クワヒロ・バラーナ、ジャケットお買い上げです。

 

 

Photo_67  こちらはまたまた登場meanのデニムパンツです。meanheritageの主力ブランドといったところでしょうか。いろいろ取り揃えてあります。

 

 

Photo_68  とまあ、ここまで宣伝するのは店長のブッチが僕の弟なんです。写真左の第2の石原裕次郎っぽいのがブッチで右の特命係長っぽいのがクワヒロ・バラーナです。って写真違う。

 

 

Photo_69  気を取り直して左が店長のブッチ、右が本邦初公開?クワヒロ・バラーナです。まだまだ駆け出しですが、香川に来ることがあれば気軽によってやってくださいm(__)m heritageのブログはコチラからどうぞ → http://blog.livedoor.jp/heritage5/

 

Dsc01939  とひと通り?heritageの宣伝が終わったあと市内をぶらぶら探索。高松ってのんびりしてますが、いいところですね。ちなみに帰りはあいにくの雨でしたが、私も「出資者は無理難題をおっしゃりますが、まだ終わらんよ!」とモチベーションを新たに再び戦場に戻りました。

 

Dsc01889  最後にheriageのポストカードにあった紹介文を抜粋してこの旅行記を締めたいと思います。「heritageヘリテイジ 】 とは”遺産”と言う意味の米国語。”それ”はもう長い歴史を経て今に宿り、この先もずっと続いていく”それ”であるが、「そんな事気にしていない」と言わんばかりの何食わぬ顔をして僕らのそばにあり、僕らと共に進む”それ”でもあると思います。少し大人なデイリーウェアをコンセプトに着る人のそばにあるを”それ”を新しい形で提案できればと思います。」

 そういえば昔、サカつくやってた時のチーム名、高松エレンシアエレンシアもドイツ語で遺産って意味じゃなかったっけ?

コメント   トラックバック (17)
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち

2007-01-27 | 日記・エッセイ・コラム

 これから旅に出ます。といっても日帰りですが。

 あと1時間で出発ですが、まだ何も準備していない、、、。

 間に合うのか、俺?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レアル、ロナウド移籍でミランと合意

2007-01-25 | サッカー

 スペインの新聞によるとレアル・マドリーブラジル代表FWロナウドの移籍でと合意したそうです。

 ディナモ・キエフ時代には ” ウクライナの矢 ” の他に” 東欧のロナウド ” とも呼ばれたシェフチェンコの抜けた穴を元祖で埋めようということでしょうか。

 以前にも何度か書いたのですが、個人的にはロナウド入りには反対だたのですが、、、。もっともとのミラノダービーは今からすごいことになりそうですけどね。 

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォッジャがレッジーナへ、トマソンがビジャレアルへ

2007-01-25 | サッカー

 からラツィオへの完全移籍が決定したMFパスクアーレ・フォッジャが出場機会を求めて今度はレッジーナへのレンタル移籍が決定。元々南部出身のフォッジャ。かつてピルロ中村俊輔がプレーしたレッジーナで羽ばたいて欲しいものです。

 そしてかつてでもプレーしたデンマーク代表FWトマソンシュツットガルトからへのレンタル移籍が決定。こちらはでイマイチだっただけに、復活に期待したいところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラン、イタリア代表DFオッドを獲得

2007-01-25 | サッカー

 ラツィオからイタリア代表DFマッシモ・オッドを獲得しましたが、その裏で現在からラツィオにレンタル移籍中のMFパスクアーレ・フォッジャの完全移籍が決定しました。

 昨シーズン、アスコリの右サイドでプレーしていたレフティーのフォッジャ。往年のコンティサビチェビッチを彷彿とさせると聞いていただけに、への復帰(元々ユース出身だったんですね、この人)が決まった時にはサン・シーロでのプレーを楽しみにしていたんですが、、、。

 ちなみに、シェバが抜けた穴を4-3-1-2から4-2-3-1(1トップにジラピッポ、中盤右サイドにフォッジャを配置)にフォーメーションを変更して埋め、その分高齢化が進むDFの獲得を優先してはどうかとも思ってたんですが、、、。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

謎バトン

2007-01-22 | ブログ

サカつくEU、リーガ・スパニョーラ所属のCAカディスのオーナーでもあるそるらっぴーは夢の中のそるらっぴーさんからバトンを頂きました。今回は、

謎バトン

 さっそく答えてみたいと思います。

1.自分の本名

 一応、クワヒロ・バラーナクワトロ・バジーナと本名をかけたものです。

2.年齢

 シュバインシュタイガーの背番号です、、、。

3.今まで買った高価なものをりんごであらわすと?

 ありきたりですがやっぱり車ですか?りんご一個いくらでカウントすればいいんでしょうか?

4.好きな顔文字と絵文字は?

 f^_^; w(゜o゜)w (>_<) とかですか。あんま意味わかってないんですけどね。

5.冷たいお風呂に入った時の反応は?

 確実にキレますね。

6.から連想するキャラは?

 これは簡単。” 赤い彗星 シャア・アズナブル仮面ライダー龍騎フェラーリシューマッハポッキーのCMの新垣結衣トレントCalじゃなかったマンUルーニーなどなど。

7.回してくれた人の存在

 いつの日かCAカディストレントCalでヨーロッパ頂上決戦をしたいですね。

 おもしろそうだと思った人がいたらどうぞバトンをもってってやってくださいm(__)m

 

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

THE SPY WHO LOVED ME

2007-01-22 | 映画

 007最新作、「007/カジノ・ロワイヤル」が絶賛上映中と言う訳か?日曜洋画劇場が007祭り状態になってますね。今夜はロジャー・ムーア=ボンドの「私を愛したスパイ」。やっぱりムーア=ボンドには広川太一郎の吹き替えが合いますね。「私を愛したスパイ」はもう何度も見てますが、字幕版と違って日本語吹き替え版はまた違った趣があります。

 JAMES BOND WILL BE BACK IN " MOONRAKER "

 次週の日曜洋画劇場は「ムーンレイカー」だそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加