まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

ルーニー、ハットトリック

2006-10-31 | サッカー

イタリアの赤い悪魔は負けましたが、イングランドの赤い悪魔マンUルーニーがハットトリック達成。ルーニーは生まれながらのサッカー小僧って感じがします。

 サッカー小僧と言えば、チェルシーロッベンのドリブルを見てると彼もそんな感じがします。で、そのチェルシーランパードバラックのゴールで完勝。今シーズンのチェルシーのユニフォームはやはりカッコいいですね。一枚欲しいなぁ、、、。

 今シーズンと言えば、個人的に注目しているドイツ・ブンデスリーガのブレーメンは6-1と圧勝。シェバの代わりにクローゼへ、って思うのですが、、、。

 とうまく?パスがつながったとこでおやすみなさい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10/28のミラノダービー

2006-10-29 | サッカー

 注目のミラノダービー、が3-4で負けました。例のカルチョスキャンダルで今シーズンは正直応援する気になれないのですが、負けるとやはり嫌なもんです。明日はブルーマンデー、、、。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012-2013シーズン閉幕

2006-10-29 | サカつくEU

 サカつくEU、トレントCalの2012-2013シーズンまとめです。

2012-2013シーズン成績

チーム成績

・セリエA 優勝 38試合22勝14分2敗(勝点80)/60得点・28失点(得失点差42)

・プライムカップ 優勝

・ヨーロピアンリーグ 決勝トーナメント1回戦敗退

セリエA個人成績・・・ポジション別、背番号 名前 国籍 出場試合数/得点/アシスト/評価点、()はランキング

GK

1  シェファー GER 37/0/0/5.7

12 バイア PRT 15/0/0/5.9 *パルマ在籍時含む

DF

  ミゲウ PRT 28/0/0/5.8

3  フリューレン NED 19/0/1/5.9

6  R・コバチ CRO 5/0/0/5.8

13 ベルガメッリ ITA 34/3/1/5.9

15 クリズペラ GER 8/1/0/5.9

17 メルテザッカー GER 38/1/0/5.9

23 パスクァル ITA 38/1/0/6.0(18位)

24 S・ラモス SPA 8/0/0/5.7

MF

7  カーレンベルグ DEN 38/18(1位)/7(5位)/6.2(5位)

8  フォリオ ITA 31/2/0/5.8

10 アルベス BRA 29/2/4/5.7

14 タラダリ ITA 37/0/6(9位)/5.8

19 ペッレ ITA 13/0/4/5.8

20 コスタ ITA 15/0/0/5.6

25 サヒン TUR 22/0/1/5.6

FW

9  ラゾビッチ SCG 33/11(4位)/7(5位)/6.0(15位)

11 ショーリー ITA 33/6/3/5.8

18 ルーニー ENG 15(2位)6(9位)/6.1(9位)

21 ソッレンティーノ ITA 8/0/1/5.8

 総評

 最終節にまで及んだ名門インテルとのマッチレースを勝点差1で制し、念願のスクデットを獲得したトレントCal。絶対的な強さを発揮した訳ではなく、インテルが自滅したことによって優勝が転がり込んだ格好となったが、2年連続でプライムカップも制覇。セリエB昇格から7年目でダブル達成という、カルチョ史に残る偉業を達成した。

 セリエA初優勝の原動力となったのは、昨シーズンから11得点アップした攻撃力。セリエA得点王に輝いたカーレンベルグを筆頭に、序盤戦ゴールを量産したルーニー、昨シーズンのセリエA得点王ラゾビッチの3人が揃って2ケタゴールをマーク。タラダリも積極的な攻撃参加で決定機を演出した。

 メルテザッカーベルガメッリのCBコンビを要とする守備陣も十分機能し、リーグ戦全試合出場を果たした左SBのパスクァルもシーズンを通して安定したパフォーマンスを披露した。 

新シーズンメモ

・バイエルンからドイツ代表MFシュバインシュタイガーの獲得が決定。

・リボルノのロカテッリにアプローチ。

 

7_3  セリエA得点王を獲得したカーレンベルグ。MVPこそ逃したが、2列目からダイナミックに攻撃を牽引し、初優勝の原動力となった。

 

 

2_1  序盤戦でゴールを量産し、チームの開幕スタートダッシュに貢献したルーニー(写真右)。代表戦が続いた中盤戦は精彩を欠いたが、後半戦は貴重なゴールを挙げた。一方、昨シーズンのセリエA得点王ラゾビッチ(写真左)はゴール数こそ減らしたが、アシストではカーレンベルグと並ぶチームトップタイの7アシストをマーク。

 

2

 入団7年目にしてスタメンの座を獲得したCBのベルガメッリ(写真前列中央)。メルテザッカー(写真前列左)とコンビを形成、セットプレイ時には得点源にもなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワインと松茸

2006-10-28 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は日帰り社員旅行、ワインセラーでワイン飲み放題。おつまみに松茸も食べちゃいました。おいしかったなぁ )^o^(

 って、前回の鹿児島旅行に引き続き今日も休日出勤でした(>_<)

 はぁ~。松茸食べたかったなぁ、、、。

コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7年目5~6月

2006-10-28 | サカつくEU

 インテルとのスクデット争いもいよいよ佳境に入った2012-2013シーズン、5~6月のトレントCalのダイジェストです。

 5月

・第36節vsエンポリ(HOME) 3-1で圧勝!

・第37節vsフィオレンティーナ(AWAY) 終盤追いつかれ、2-2のドロー。しかし、インテルが負け、勝ち点差1で首位に浮上!!

・第38節vsFCトレント(HOME) ダービーマッチ、そして勝てば優勝が決まる大一番。前半終了間際にラゾビッチの逆転ゴールが決まり、2-1とするが、後半ロスタイムにタラダリが痛恨のPK献上。これを決められ、2-2のドロー。しかし、2位インテルもユベントスとドロー。勝ち点差1でトレントCalが奇跡の

             セリエA初優勝!!!

・スタジアムにスタンドLv2設置。

・クラブハウスLv2建設開始。

・西ヨーロッパと南米北部に海外拠点設置。

・フットサル大会開催するも失敗。

・5月のセリエA成績は1勝2分。優勝でシーズンを終える。

ラゾビッチが月間ベストイレブンに選出される。

Photo_20  奇跡の逆転劇で念願のスクデットを獲得したトレントCal(写真はトロフィーを掲げるトレントCalイレブン)。

 

 

 Photo_22  

 記念撮影をするトレントCalの選手たち。試合はトレントダービー史に残る一戦となった。 

 

Photo_24  
 初優勝を喜ぶトレントCalサポーター。

 

 

News2

  セリエB昇格から7年目にしてスクデットを獲得。新聞のトップを飾る。

 

 

 

6月

・フィオレンティーナから1億7千万円でフォリオ獲得のオファー有り。もちろん断る。

ルーニーラゾビッチタラダリS・ラモスバイアが代表に選出される。

・スタジアムに屋根とアドバタイス設置。

・選手と旅行、失敗。

カーレンベルグが18得点でセリエA得点王獲得。年間ベストイレブンにも選出される。

71  セリエA得点王を獲得したMFのカーレンベルグ。年間MVPこそミランのカカに譲ったが、年間ベストイレブンにも選出された。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メグ・ライアンとキャメロン・ディアス

2006-10-27 | ブログ

 昨日の記事で思いっきりメグ・ライアンキャメロン・ディアスを間違えていましたm(__)m 

 ちなみにメグ・ライアンジョディー・フォスターと間違えていました。でも、映画「ニューヨークの恋人」はよかったです。ってなんのこっちゃ、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cornelius「SENSUOUS」

2006-10-25 | 音楽

 最近CDを買っていないなあ~、何かいいものないかなあ~ということで仕事帰りに寄り道。そういえば今日はコーネリアスのNEWアルバムの発売日。ということで「SENSUOUS」を買って帰りました。

 前作「POINT」から5年振り。あれからもう5年もたつのか、時間が経つのは早いなあと思いつつ、車のデッキに早速入れました。

 で、ボーダフォンのCMで流れてた♪Gumも入っている「SENSUOUS」の率直な感想ですが、、、

 なんでソフトバンクは伊東美咲からメグ・ライアンじゃないよ、キャメロン・ディアスに変えたんだろう??

 としかいいようがない、、、。

 今もブログを更新しながら聞いていますが、前作「POINT」にクラフトワークと昔BOSSのサンプラー(SP-202?)を買った時におまけでついてきたサンプルCDと楽器屋さんのノイズを混ぜた感じ、、、。アバンギャルドなんだけど、逆に安全牌。もっとも最近の僕がシンプルなアンサンブルを好む傾向にあるんですけどね。

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7年目4月

2006-10-24 | サカつくEU

 2012-2013シーズン、4月のトレントCalのダイジェストです。

 4月

・プライムカップ決勝vsインテル(AWAY) 2-1でインテルを下し、プライムカップ2連覇達成!ラゾビッチが大会得点王(6得点)に輝く。

・第34節vsACミラン(HOME) 1-2で敗れる。

・第35節vsユベントス(AWAY) パスクァルの強烈なミドルで先制するも、追いつかれ、1-1のドロー。

・4月のセリエA成績は1勝2分1敗。勝ち点でインテルに並ばれ、得失点差で2位に転落。

Cup  リーグで首位争いを演じるインテルとの決勝戦となったプライムカップ。2-1で下し、トレントCalは2連覇を達成(写真はインテルディフェンス陣と競り合うルーニー)。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マンデーフットボール

2006-10-24 | サッカー

 忙しい現代人にとってとっても助かるのが「すぽると」の「マンデーフットボール」のコーナー。正直昔と違って中々ゆっくり見れないんですよね。もっとも「ダイヤモンドサッカー」かサッカーマガジンの誌面でしか見れなかった頃に比べるとだいぶ恵まれてますが、、、。

 で、イタリア・セリエAはパレルモに勝ち、得失点差で首位に立ちました。まだまだ序盤ですから何とも言えませんが、ザッケローニウディネーゼといい、デル・ネーリキエーボといいセリエAは割りと予想外のチームが上位にきますね。一方敗れたシェフチェンコが抜けた穴が大きいのか?何となくタバレスサッキ、その翌年のカペッロの頃の匂いが漂ってきてる気がするんですが、、、。もっともペナルティありますし、今年はチャンピオンズリーグに照準を絞ってそうですが。

 続いてドイツ・ブンデスリーガは今シーズン個人的に注目のブレーメンを下しました。ヂエゴのゴールがよかったですね。バラックが抜けた穴が結局埋まってなさそうですね。

 そしてイングランドのプレミアリーグはからシェフチェンコからバラックを獲得したチェルシーは彼らがそれぞれゴールを挙げ勝ちました。今シーズンは銀河系と言われてますが、昨シーズンまでのレアル・マドリーに比べるとリアリスティックな銀河系ですね。

 で、スペインはリーガエスパニューラ。レアル・マドリーvsのクラシコ。こちらは開始早々ラウールが決め、カウンターからファン・ニステルローイが押し込み、カペッロライカールト師弟対決は師匠のレアルが快勝。カンナヴァーログティが利いていたみたいです。

 とうまく?連携がつながったところでおやすみなさい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

PS3

2006-10-23 | アニメ・コミック・ゲーム

 ウチのPS2がソフトの読み込みをしないことが増えた。

 久々に「ガンダムvsZガンダム」をやろうと思ったら読み込みに失敗。しょうがないから「エゥーゴvsティターンズ」を入れたらネモが出撃したまんま止まった。最初はソフトかと思っていたが、ここんとこいれっぱなしの「サカつくEU」も一度失敗した。どうもハードみたいだ。

 給料出たら薄型のPS2を買おうかと思ったけど、そういえばもうすぐPS3の発売日。う~ん、困ったなぁ、、、。いろいろこなれるまでもってくれるといいんだけども。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加