まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

ポチェッティーノ監督がトッテナム残留を明言、インテル就任の噂を一蹴

2017-05-18 | サッカー

 ピオリ前監督の後任として、イタリア・セリエAからオファーを提示されたと報じられているイングランド・プレミアリーグトッテナムポチェッティーノ監督が「本当にたくさんの憶測がある。しかし、私はクラブとの契約を全うする。ここから離れる理由など何もない。契約を破棄できる条項も含まれていない。だから来シーズンもこのクラブにいる。プレシーズンが始まる7月3日に私の姿を確認できると思う。だから心配する必要はない。」と2021年までスパーズで指揮を執ることを強調しました。

 続けてポチェッティーノ監督は「今季も優勝まであと少しだったが、昨シーズンのように十分ではなかった。来シーズンもプレミアリーグ制覇へ挑戦したい。優勝するためには全てを改善する必要がある」と2シーズン連続でプレミアリーグ優勝に大きく近づいたポチェッティーノ監督は、来季こそ悲願のトロフィー獲得を成し遂げたいとコメントしました。

 今のトッテナムを離れて今のに行こうと思う人はそうそういないと思いますが、個人的にはトッテナムに残ってくれない方が気が楽だったのですが、、、。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワトフォードがマッツァーリ... | トップ | ユベントスが史上初のコッパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。