まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

ランパードが今季と2004-2005シーズンの混合ベストイレブンを選出

2017-05-18 | サッカー

 イングランド・プレミアリーグチェルシーのOBの元イングランド代表MFのランパードが、今季のプレミアリーグを制したブルーズモウリーニョ監督が率いて勝ち点95を獲得して優勝した2004-2005シーズンのブルーズとの混合ベストイレブンを発表しました。

 GKはチェコ代表GKチェフで、4バックの最終ラインは右からスペイン代表DFアスピリクエタと元イングランド代表DFテリーと元ポルトガル代表DFカルバーリョと元イングランド代表DFギャラス

 中盤は元フランス代表MFマケレレとその後継者と目されるフランス代表MFカンテのダブルボランチで右からオランダ代表MFロッベンランパードベルギー代表MFアザール

 最後に1トップはスペイン代表FWジエゴ・コスタがそれぞれ選出されました。

 2004-2005シーズンに限定しないのであれば、やっぱりまだCFはジエゴ・コスタよりも元コートジボワール代表FWドログバだと思います。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンフェデ杯のドイツ代表の... | トップ | フランス新大統領就任式で新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。