まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

マンUのモウリーニョ監督がコンテ監督率いる古巣チェルシーを守備的なチームと評する

2017-02-13 | サッカー

 イングランド・プレミアリーグで現在6位のマンUモウリーニョ監督が逆転優勝する可能性を問われ、「正直言えば、私はそう思わない。なぜか? なぜならチェルシーはとても素晴らしい守備的なチーム。たくさんの選手、それも優秀な選手たちがうまく組織されて、とても上手く守っている。」と、現在プレミアリーグで首位の古巣チェルシーを守備的なチームと評しました。

 チェルシーコンテ監督モウリーニョ監督のコメントについて、「彼は“プレー”してきたね。ただ自分はこれを理解するための経験値を持っているよ。他の監督のように返事をするのは好きじゃないな。」と交わしましたが、そもそもブルーズに後輪駆動の文化を築いたのはモウリーニョ監督だと思います。

 ただ、モウリーニョ監督コンテ監督の守備戦術はそれぞれ趣が異なるものだと思います。

 前者が相手ありきの守備に対し、後者は時として矛にもなる盾だと思います。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バットマン vs スーパーマン ... | トップ | DS7をジュネーブモーターショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。