まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

古巣への愛情を持ち続けるマテウスが、インテル復活も遠くないと名言

2017-05-05 | サッカー

 1988年から1992年までイタリア・セリエAでプレーした元ドイツ代表マテウスが一度になったらずっとであるとコメントし、近年は低迷が続く古巣の復活も遠くないと信じているそうです。

 元ドイツ代表DFザマーや元オランダ代表FWベルカンプに元ブラジル代表FWロナウド、元イタリア代表FWバッジョに元オランダ代表MFセードルフら錚々たる面々がネロアズーリの10番のユニフォームに袖を通しましたが、ネロアズーリの10番と言えばやっぱりマテウスオランダ代表MFスナイデルの2人だと思います。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セルティックの外国人補強ベ... | トップ | ベントレーのベンディガに派... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。