まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

輸入車ショー歌2017 ~ドイツ車編~

2017-05-15 | 

 4年ぶりの輸入車ショー、第6回はドイツ車編です。

 といってもVWは普段いろいろ見ていますでの、それ以外、すなわちメルセデス・ベンツBMWアウディになります。

 まずはBMWi8

 

 残念ながら柵が設けて合って、写真撮影のみでした。

 次にアウディから行きたかったのですが、息子が食いつかず、ほとんど見れていません、、、。

 最初に覚えた自動車メーカーはアウディだったのですが、、、。

 逆に食いついたのがメルセデスで、アストンマーチンに夢中な内に妻と子供とはぐれたのですが、隣のメルセデスのブースでAMG GTのハンドルを握る息子それを見守る妻の姿を発見!!

 駆け付けた時にAMG GTはボンネット全開だったのですが、営業さんが「息子さんの写真撮ってください。あと、ボンネットも閉めますので、どうぞ車も撮ってください。」と息子も車も撮影させてくれました。

 ただ、今回僕が個人的に見たかったのは、i8でもAMG GTでもありません。

 それはBMW1シリーズメルセデスAクラス、すなわち6代目クワヒロカーゴルフ7と比較したかった訳です。

 それもゴルフ7購入後に輸入車ショーでの比較になったのかというと、僕がヤナセにもBMWにも行きたくなかったからです。

 まずヤナセは以前雨の中先代のAクラスを試乗しに行った時のことです。

 当時3代目クワヒロカースズキSX4で店に来た僕らは雨の中自ら傘をさして店に入ったのですが、曰く「ベンツレクサスみたいに媚びない。」というヤナセの営業さんは、後からベンツBMWで来たお客さんには傘を持って迎えに出ていました。

 また、ショールームにあるEクラスに目をやると、「それは700万円以上しますよ。」≒ あなたには買えませんよと言われているみたいで、非常に不愉快な思いをしました。

 ちなみにVWは雨の中4代目クワヒロカースプラッシュでお店に行ったことがあるのですが、もちろん傘を持って迎えに来てくれました。

 次にBMWは以前1シリーズ2シリーズアクティブツアラーを見に行きました。

 受付の人が営業マンが案内するので待つように言われたのですが、待てど暮らせどお茶すら出ないので帰りました。

 もちろん車には罪はないので、今回改めてそれぞれ見させてもらいました。

 まず1シリーズですが、レイアウトがレイアウトなので仕方ないのかもしれませんが、やっぱり狭いです(特に後ろ)。

 ただ、これよりもさらに狭いと感じたのがトヨタの現行のオーリスで、オーリスのターゲットはゴルフよりも1シリーズであり、それぞれゴルフとはベクトルが違うと思いました。

 次にAクラスですが、こちらは1シリーズオーリスよりも広いのですが、ゴルフと比べるとちょっと物足りないと思いました。

 よって、スポーティな人は1シリーズ、スポーティでも荷物が載せたい人はオーリス

 スポーティかつ人も荷物もとなるとAクラス、それらよりも快適を望む人はゴルフだと思いました。

 最後にBMWでアンケートに愛車はゴルフ7と書くと、BMWにも遊びに来て欲しいと言われましたが、たぶん行きません。

 一方、息子はEクラスカブリオレにも乗せてもらえて、ヤナセの印象が変わりました。

『カーショー・イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネクストEVのニオEP9がニュル... | トップ | BMWがi8ロードスターを発売へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。