まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

セアトがセアト600の生誕60周年を記念したコンセプトモデルを1台だけ制作へ

2017-05-05 | 

 フィアットからライセンス生産許可を得て、1950年代後半から1960年代にフィアット600のライセンス生産車のセアト600を製造していたセアトが、セアト600の誕生60周年を記念したコンセプトモデルを1台だけ制作してバルセロナモーターショーに出展するそうです。

 このコンセプトモデルはVWのup!の姉妹車となるセアトMiiをベースに作られると予想します。

 VWとの関係を考えると、かつての600はもちろん現行のフィアット500は引っ張り出せないと思いますし、、、。

 また、同時にかつての500600の役割は現行の500よりもup!が担っていると思います。

『カーショー・イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レゴブロックで作りたいのはG... | トップ | アストンマーチンがDB11のAMG... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。