まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

2003年にレアル移籍目前だったローマ一筋のトッティ

2016-10-17 | サッカー

 ローマの元イタリア代表FWトッティが2003年にレアル・マドリー移籍が目前だったそうで、「あの時は特別だった。後ろ髪は引かれたがローマを去ってもいいと思えたのは世界で唯一レアルだけだった。真剣に考えた。だけど最終的に僕の妻や家族、それに友人たちからいろんな意見を聞いた。その結果、ここに残ったんだ。この決断は幸運だったと思うよ。今となっては、ローマを去るなんてできなかったなんて言えるけど、あの時はほぼ決心を固めていたんだ。それに平凡なチームへの移籍話ではなくて、世界一のチームだったんだからね。」とコメントしました。

 たらればですが、その時レアルに移籍していたら、まだ現役ではなかったと思います。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルディーニが古巣ミランの... | トップ | 5シリーズGTが6シリーズGTに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。