≪整心療法研究所≫自己治癒力により心身が整っていく

自己治癒力により心身が整っていく。量子力学・宇宙物理学・脳科学の観点から精神を捉えた新しい科学に基づいた療法。

458) 呪縛からの解放

2017年05月19日 | 生き方
整心療法研究所(埼玉県上尾市・大阪市・和歌山市)のブログへようこそ。
従来型の精神分析(無意識を意識化する)を凌駕し、新しい視点から人間の精神にアプローチする方法を研究・実践中です。

今日は《呪縛からの解放≫について書きます。

人は親(家族)を中心とした環境の中で育つ。
その意味で初期の環境の影響を受ける。
環境は法を中心に躾という枠組みを与える。
そして、その枠組みは社会生活を潤滑に行うために必要なことでもある。
この初期の枠組みを基本として、後に自らの新たな枠組みを選択するようになる。

このように書くと、簡単なように思えるが、現実には淡々とは進まないもの。
人は情動と呼ばれる厄介なものを持ち合わせている。
それはある刺激に反応し、勝手に湧き上がってくる。これに対して人は制御出来ないと、かのフロイトも書いている。

それとの折り合いの付け方に苦悶するのが、先ず青春期だとされる。
自らの中に勝手に書き込んだ環境の枠組みに必死の形相で抵抗する。それは、自らの中にある呪縛に気づき、自分の力で固有の枠組みを創ろうとする試みといえる。
この時期の若者にはすべてが自らを外から制御する呪縛と捉えるのだろう。

この時期以降、生涯あらゆるステージで闘いを挑むことになる。
個々人の生き方があるが、私はこの呪縛と感じることができる感性を大切にしたい。

「創造」旧いものを壊して新たなものをつくる。
呪縛と捉えるからこそエネルギーが湧いてくるのだと考えている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 457) 5月度関西出張のお知らせ | トップ | 459) 気になることと気になら... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。