≪整心療法研究所≫自己治癒力により心身が整っていく

自己治癒力により心身が整っていく。量子力学・宇宙物理学・脳科学の観点から精神を捉えた新しい科学に基づいた療法。

恋に落ちる― fall in love

2011年08月01日 | 家族

「恋をする」「恋に落ちる」「ビビビッときた」などの表現がある
人を好きになるには人それぞれ固有の要因がある
その一つは「母の代理」
また「一の線」というのもある

すべての人は母から生まれる
それゆえに、最初の愛の対象は「母」といって差し支えないだろう
自分の存在の根底だから
その大好きな母のある一つの特徴で「母全体」を表現する
その最初が「移行対象」と呼ばれるもの
例えば
布切れ、タオル、ぬいぐるみなどその幼児にとって母を連想させるもの
それを絶対に離さない

それらと同じ意味合いを持ったものが恋人選択にも大いに影響する
それらはたった一つの特徴で良い
「声」
「目つき」
「しぐさ」
「好みの色」
「匂い」
「歩き方」
「表情」
「雰囲気」などなど

ただ本人にはそれとは気付いていないことが多い
たいていは
「何だかあの○○がたまらなく好きなんだよなあ~」
「一緒にいるとホッとするんだよねえ~」
あるいは「癒される」と思うかもしれない

その一つの特徴を発見したら一気に引き寄せられる
恋人やアーティスト、友達なども同じ傾向があるだろう

きっと誰かから言われたことがあるだろう
「あなたが好きになる人はいつも同じね」と

シニフィアン研究所のHPはこちら http://signifiant-lab.com/

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛の相手は母の代理 | トップ | 新婚期-「親密」と「幻滅」  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。