心の赴くままに…

夫婦二人でのんびり、気楽に~

旅立ち

2017-04-05 23:56:39 | 日記

昨晩、私が用事をしている間、目が届くベッドの上に寝せた。
この二日ほど座って、力が抜けて頭と肩で支えたような変な寝方をしていたけど
ダイニングから抱っこしてベッドに、横になって手と脚を伸ばして普通の寝方で下すとそのままの状態で2時間半ほどいた。
気温が下がってきて暖房も点いていないのに丸くも成らない。
0時頃、また抱っこして寝た。
そのまま…心臓の鼓動を感じながらお腹を摩ったり背中を摩ったりしながら眠った。

途中目が覚めた時も同じ位置で眠っていた。
4時頃急に「ウッ!ウッ!」と嘔吐の様な咳の様なものをした。
胸に突き上げるものがあったのだろう。最初の「ウッ!」と言った時、小さな血のような吐しゃ物があった。
傍に置いてあったみーちゃんのバスタオルを敷いて、嘔吐しても大丈夫なようにしてトイレに行き帰ってきたら…
4:04…「みーちゃん、みーちゃん」と呼んでももう眼は開けなかった。
夫も起きてきて「どうした?みーちゃん!」
「もう、息をしていない、ありがとうね、よく頑張ったね」と言いながら涙が溢れた。
「よく頑張ったね。間に合わなかったね~今から急いで作ろう」
昨日、相談して火葬にするのはかわいそう、土葬にすることを決めていた。
夫は棺桶にするものを探していたので、縁側の下にあった「あれはどう?」というと
底と蓋を作ればちょうど合いそうなものがあったのでそれにすることにしていた。
とりあえず底さえ作れば蓋はあとでいい、硬直が始まる前に…
その間、私は反応が無くなったみーちゃんを抱きしめ声をかけ続けていた。
出来たお棺の中にタオルケットを敷いてみーちゃんを納めた。
まだ暗い中、我が家に咲いている水仙、ヒヤシンス、紫モクレン、椿を採ってきて飾ってあげた。


優しい寝顔…最期、もがき苦しまずによかった
もうどこも痛くないね~しんどくないね~
ごつごつした背中、ぺったんこになったお腹の痩せた体はお花で飾った


縁側から見える所にお墓を作った
庭の中で、私が一番好きな場所
口紅水仙を花壇から移して…
あんなに飲みたいのに飲めなかった水もいつものカップに入れて後から置いてあげた

午前中、自治会の用事で出なくてはいけなかったので傍に付いていてあげられないなと思っていたけど…
最期を看取れて…
息子に6時半ころお棺に納めたみーちゃんの写真を送った。
「最後に会えてよかったよ」と返信があった。
ショックだっただろうけど…
JA、市役所とを回って帰宅。
お墓を作って埋葬した写真を送ったら
「拾うだけ拾って最後なんもせんですまんね」と夕方、PCに返信があったのに夜になって気づいた。
遅かったので何も返さなかったけど、息子も辛い一日を過ごしたに違いない。
夫は「○○も帰ってきてよかった。哀れな姿を見せるのは酷だって思ったけど…」
家に来たのが1996年9月20日、生まれて間もないやっと歩けるようになったばかりの頃。
4人のじいちゃん、ばあちゃんを見送り、たくさんの思い出を残してくれたみーちゃん
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変わりよう | トップ | 空虚 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう (くみ)
2017-04-06 06:22:36
みーちゃん、よく頑張ったね
幸せな一生だったと思う
安らかに
さようなら
久しぶりに来てみたら… (アル)
2017-04-06 14:46:26
みーちゃんが旅立たれたんですね
でも、kuuさん家に来ていっぱい遊んで貰ってお世話して貰えて幸せだったと思います。
ありがとう~って・・・
みーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
kuuさんも疲れが出ませんように!!
安らかに、 (r181x1ij)
2017-04-06 23:03:05
みーちゃん、
最後まで看取って貰え、
きっと感謝してると思います、
安らかに・・・。
みーちゃん・・・ (朱鷺局)
2017-04-06 23:11:37
息子さんにも会えたしkuuさんご夫妻に見守られて
安らかに旅立てましたね。
幸せな一生だったと思います、みーちゃん。

私もおととし17年過ごしたワンコと別れましたからkuuさんの辛さはお察しします。
ペットロスに負けないでね。
安らかに (寅)
2017-04-11 20:32:48
「安らかに」としか今の私には言えない
く~ちゃんの家族にとってミ~ちゃんも家族
ミ~ちゃんなりの人生を送られたのだと思う
悲しみはしばらくあると思いますが、少しでも早く普段の生活に戻れること待っています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。