森の空想ブログ

森の空想ミュージアムと九州民俗仮面美術館のお知らせブログ

本日、木城町・中之又神楽へ/ 今年は「昼神楽」[2016:宮崎神楽紀行<16>]

2016年12月10日 | Weblog


毎年通っている「中之又神楽」へ。今年は、「昼神楽」になったとのこと。
中之又神楽へは、25年ほど通い続けている。
当時から後継者難の問題を抱えていたが、「山村留学」の児童とその父兄が神楽に参加することで、命脈を保った。だが、「赤い屋根の学校」として親しまれた中之又小学校もすでに閉校になり、伝承者の主力も高齢化した。
中之又地区には、古式の鹿狩りと鹿狩りの祭り「鹿倉祭り」が伝承され、中之又鎮守神社の大祭に奉納される神楽には、鹿狩りの神様「鹿倉様」が出る。「狩猟」が神楽に反映された最も古いかたちである。



過疎のこと、後継者難のことなど、地域の事情で「神楽」は少しずつ変容してゆく。
私はひとりの「観者」として静かに見守るだけである。



・午前11時から神事。神楽は午後1時開始。
今日は穏やかな晴天。




*写真はこれまでの取材から。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高千穂神楽最古級の仮面「尾... | トップ | 「昼神楽」と「夜神楽」と―「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事