愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

中山康直さんと巡る福島ツアー 参加してきましたよ

2017-05-29 13:32:35 | 旅行
中山先生のツアーの前日は、講演と懇親会等が開催されて、私と家族一同は翌5月28日(日)の「中山さんと巡る福島ツアー」に弾丸参加したわけです。
中山さんは言わずとしれた麻の先生ですね。
奇跡のりんごの木村秋則さんとの、コラボ講演を一度拝見しまして、お互いのUFO搭乗話に花が咲き、とってもとってもワクワクした覚えがありますわっ。それもそのはず、以前からネットでは私はなぜか先に麻の情報をサーチしていたもので、まさか肉眼で麻の先生ご本人を見るなんて思ってもみませんでしたからね。感激でした。

そんなこんな、ありましてえの、今回の福島ツアーに家族で参加をしてみたわけであります。コースは下記の①~②

①蓮華滝 

②相馬妙見歓喜寺  住所:相馬市中村字高池前43

③相馬中村神社   住所:相馬市中村字北町140

④鹿島大神宮    住所:郡山市西田町丹伊田宮作33

まずは①蓮華滝





蓮華滝にたくさんの仏様が表に出てくれていたようでしたよっ。

そして滝のところまで行く手前に神社があるのですが、神社の手前脇にある岩がありました。この岩が凄いのよね。





 おちょこくらいの小さい穴があけられていました。これは古代のお祀りのやり方でお神酒を入れたりする場所だと中山さんが説明されました。絶対そうだよ!かつこ内親王のブログのなかでは富士山の頂上のある岩にこの穴が施されていました。古代の崇拝場所であるわけでして、この穴に発酵物をいれたそうです。

また、シュメール時代の神が施した痕もありました。

近代において、この岩が重要だとわかったのがどうやら空海だったようで、さらに深い大きな足の後を残したらしいことを中山さんが説明されました。言われなければただの岩の穴だったわけです。

②相馬妙見歓喜寺









こちらのご住職様がたまたま私たち団体に気づかれて、特別にお寺の説明をしてくださいました。実に楽しい話し方で笑いを取りながらの妙見様のご説明でして、これもまたすばらしいご縁と感じました。

空海様を私の娘がじい~っと見つめていましてね。見れば見るだけ、娘には空海様の瞼が閉じたり開いたりするそうなのね。たぶんきっとそうなんだと思う。

こちらなんだかオーブらしきものが写ってませぬか??





ちなみにこちらは参加された方にいただいたお写真です。すばらしいですね。



③相馬中村神社









本殿の屋根がこわれて現在改修中でした。

④鹿島大神宮   

最後に郡山に車を1時間以上走らせて鹿島大神宮に参拝。

岩石がまあ、すごかったわ。






上の方に見える岩は夫婦岩だと判断されたようです。それぞれ周波数が違うこともいわれておりました。
この岩が東北の地震を抑える要?でもありそうな話でした。













































『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不登校が解消されてもゆううつ | トップ | 中山さんのツアー 後日談 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。