愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

息子 突然の帰宅

2017-08-01 15:47:46 | 気ままわがままつれづれなるまま
一昨日の朝、東京に出ている長男が、いつもの如く、予告無しに突然やってきた。
前回に引き続き友人の結婚式に、友人代表でスピーチもあるらしい。

はてさて、ところで息子よ、いま、どこで働いてる???

優しい母である私は聞いてみた。まえの会社はとっくに離職してるのは知っていた。このあとのことは、まったく関与していない私。

洋風レストランに前までいたのだったが、いま、帝国ホテルで和食専門で働いてるらしい。

下っ端だから、さぞや、怒鳴られながらやってるだろう?と、きいたら、そうだという。笑いながら、前とおんなじだよ、という。

普通ならね、叱られてる息子を思うと可愛そう、そう感じる親もいるのだろうけどね。

うちの息子にかぎっては、全く気にならない。なぜか。息子がそれを平気としてるから。

この子は強いんだな。なので、怒鳴られても怒られても、たいしてへこたれない。

怒る上司の、たった一言の愛情を一度でも感じたら、それを信じる子でもあるのでね。結局人間が好きなので、どんなことがあっても生きていくと思ってる。

ただ、心配なのは、神経太いから・いきなり、自分のお店を出す!と、言い出すかと思って心配していた。

そしたらね、本人は、お店を出す、のは、置いといて、

いきなり

海外にいきたい
イタリアとか

  ですとっ。

なるほど、こいつのエネルギーは、開店でなく、海外進出に行ってるわけですなっ。

なるほど。
とりあえず頑張れ、息子。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神は救いたもう | トップ | 私の罪? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気ままわがままつれづれなるまま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。