愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

今や元、不登校児か?

2017-07-11 07:53:09 | 不登校
中学時代半分も学校にいかないでいた末っ子。
今は、高校に皆さんより30分遅れで学校にいっている。

初めの1時間は、保健室で自主勉強。あとは教室で授業を受けているようだ。

保健室登校を、入学当初からしていたわけだが、同じく保健室登校する女子と友達になったらしい。
その子も人とかかわるのが苦手なのだとか。

その子とクラスが同じなので、一緒になって、保健室やら、教室やらでの勉強をしているらしい。

お互いに必要な存在になっているのだから、世の中、無駄とか、意味ないなんて、ないんだね。

世間様からは、立派な高校生と言われないのだろうけれど、立派な生徒でないと思われる生徒同士、お互いを尊重しあえるのだろう。

今ある自分が、今こうあるから、だから、出会いがある。その出会いが、もしかしたら、相手にとってすごく救いになることもあったりするのだ。

うちの子は、いつも一緒にいてくれる友達ができて、段々と活発になってきたのだが、一人今だ保健室だけで勉強している、大人しい女子がいるらしい。

うちの子はめったに自分から、人に声をかけないが、その子に、珍しく、

一緒にパソコン授業をうけにいこうか?

と、誘ったらしい。

そしたら、大人しい女子も、喜んで一緒にパソコン授業をうけたらしい。

この出会いは、うちの子が、保健室登校していたからに他ならない。

遠慮せずに、どんどん声をかけてあげてよっ。

って、私が末っ子に頼んだが、

あんまりいうと迷惑だから!

と、またまた、遠慮する癖がでるでる。

ま、末っ子のペースでよいから、大人しすぎる、その女子を元気にしてほしいな~。

末っ子にわたしは、違った意味で希望を見出だしたい。

だってさ~、自分のしたことで、誰かが、喜んでくれるなら、それが生きがいになるし、自分の力になるもんだ。

たった一人が元気になるだけで、世界は変わる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天使と会話するレインボー君... | トップ | 死ぬ寸前でした! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。