愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

枝豆の動画つくりました

2016-10-14 01:15:31 | 猫の生活
2016.6.10 枝豆が我が家に来た日

もう4か月がたったのね。
枝豆が餌を食べるでなし、我が家に現れ始めたのが今年の6月。
一週間くらいして、顔なじみになったことろで餌を食べ始めた。
それから台所に閉じ込めて、お勝手に段ボールを置いて、付かず離れずの生活を一週間。その間3女には、台所で布団をしいて寝泊まりさせたわ。そうして徐々に距離が縮まったのが7月。意を決して避妊手術をしに動物病院へ。が、熱があることがわかり断念。2週間して再度病院にいけど、まだ熱が下がらず。やっとさがったのが8月。それから熱い時期に避妊手術をした。おなかをあけてびっくり玉手卵?
4つのまん丸卵が小さいけれど入っていました。どうやら外に逃げ出したとき、子供を妊娠して帰ってきたんだわ。卵は申し訳ないけれど病院に預けてごめんねをして帰宅した。今も体が小さいのに、以前にも妊娠し、子供におっぱいをあげていたようです。本当にまだ子供なのにね。
せんだって、私の友人が保護猫を飼うことになり、一度家に子猫を連れてきてくれた。そうしたら、枝豆は子猫を大事に扱っていたわ。母性がもう宿っていたことには感動。先住猫のメスのあずきはこうはいかないだろう。子猫になれるまで警戒してしまうにきまっている。猫も経験から学ぶんだね。

野良猫メモリアル動画


膝の上が大好き編
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢見たよ | トップ | 故 マルへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。