愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

私の前世について

2017-07-03 13:01:14 | 不思議体験
だんだ~んと、自分の前世がわかりました。

ま、沢山あるのだろうけれども。

せんだって、八次元の方の勉強会にいってきたのです。生徒さんたちも、高い意識があり、教室全体の波動が高いこと高いこと。
それに、触発されたのか、なんなのか、私の体に変化がありましたの。

勉強の途中、いきなり、私の鼻の上に、黒い線が二本浮き上がった?誰かに書かれた?のですよ。

まあ、ビックリでしたね~。なぜに私??

アイラインのペンはもっていましたが、化粧に使用していなかったのです。教室に入ったときは、無かった線が、勉強中突然でてきたのです。

どうやらね、ネイティブの、その昔、シャーマンだったときの、名残??。みたいなね。

あとね、芸奴だったらしいですよっ、私。

きっぷのよい、芸奴で、みんなを仕切っていたらしい。と、先生にいわれましたよ。

あ、なるほどなるほど。私はお笑い担当なのが、これでよくわかったぞいっ。

私の会話は落ちがありまして、最後に人を笑わせて終わるっていうパターンですね。盛り上げ役なのです。

そうか、私の彼氏さんは、過去生は、部族の長でしたが、私はその時のシャーマンだ。
部族の人たちに裏切られて、長である彼氏さんは悲惨な死に方をしてました。が、彼氏さんは、まったくうらまないでいます。もし、うらんだら、部族の半分は死んだろうに、なぜ、うらまないのだ?

と、とある能力者にいわれたようだ。彼氏さんは、すでに死を恐れないし、痛みも恐れないのですよ。神の領域はこれが当然なので、理解はします。

が、問題は、私だ。

私はこのときの、部族の長を死なせてしまって、後悔したろうな。または私も、周囲のおなじく、裏切ったかもです。私は多分いま、死ねといわれたら、怖いと思うだろうから。未熟な私は、シャーマンのときのカルマを、今も引きずっているのだろう。
人を、自分をうらんだろうな。私は弱い。

だが、思い出さないといけない。
今朝夢をみたよ。
思い出さないとカルマが消えない。
と、神様にいわれた。

もと、シャーマンなのに、まだ、おもいだせない。

神様にね、豆腐一丁くらいの、なんだか、歪んだ箱をもらったのよ。

封印された箱かしら。なぜに封印された?
開けるべき時はいつかしら。

そうそう、それとね、八人の魔女会議に出席していたよっ。

で、肝心の会議の中身は、覚えてないっていう、なんとも、なさけないオチでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月21日 夏至 が来る... | トップ | 天使と会話するレインボー君... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不思議体験」カテゴリの最新記事