愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

丸は 守り神になったらしい

2017-03-19 14:04:48 | 猫の生活
 



数年前に最初に亡くなった、我が家のアイドルだった、丸。

先日私の夢(半分意識ありましたが)に丸がでてきたのね。なので、そのあとお墓参りに行きました。

お墓参りにが終わったその夜に、丸が私の部屋と、私の実の姉のところに行ったらしい。

私の姉が、ラインをくれたわけね。

       そのラインの内容がこちら。

 お墓参りの前に、いつだったか、夜に丸と、丸と同じ交通事故で亡くなった子猫とか、猫たちが、沢山私(姉のこと)の寝ている布団の周りを囲んだ。頭のほうで、カリカリして、うるさいから、眠れなかった。

 それから、妹(私)がお墓参りに行った夜、また、丸が来た。お参りされて、すごくうれしそうにしていた。そして丸が伝えたかったことがあった。それは、私の家族、姉の家族、そして実家、みいんな、俺がまもっているんだよ。と。


 そうかそうか、丸、よろこんでくれていたかあ。それだけですんごく嬉しいのにね。毎日たのしく暮らしててくれたら、それでいいんだよう。なのに、頑張って私の親族を守ってくれていたかあ。

 そういえば、去年の秋、姉が車を運転中居眠りをしていたらしい。したら、車が、ぴょんって、ぴょんって跳ねた。っていうのよね。姉は驚いて、車を止めて、車がはねた場所に戻ったけれど、何もない。

 あの怪奇現象の正体は、もしかして、もしかして~?💛

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キンクマのみかん 寿命を全う | トップ | 新ブログ始めました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。