愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

2才半の命 ありがとう

2016-11-28 12:45:56 | 猫の生活


病院から呼ばれ、急いで行ったけれどまにあわなかった。

手は尽くしましたが、と、言われ、それでもひきとめられなかったから、仕方がないよね。
重症だとわかってくれて、懸命に白につくしてくれた病院にすごく感謝した。
白の体は限界だったから、亡くなってしまって、痛みから、解放されたから、安堵もした。
それでも、ただただ涙が止まらない。

帰ってから大大大号泣~。
心に穴が、大きな穴が空くもんだ。

今まで私につくしてくれたのは、こんなに大きな穴だったんだな。

ほんとうに、本当に寂しいや。

楽しかった今までの想い出をありがとうっ!

って、言わないといけない。わかってるけれどね、

やっぱ、数日はごめん、泣いて過ごすよ。ごめん、白。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚悟しないと | トップ | 白へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫の生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。