空腹の構え

もっぱらチャリンコ、他ものづくり

夏油TT2017

2017年07月16日 09時48分41秒 | レース・イベント
雨上がり、まだ少しパラつくが
路面はほぼ乾きつつある。



天気は曇りで微風。
絶好のTT日和だ。



今年ガウデンテは
8人もエントリー。
嬉しい限りだ。



チーム分けに苦心した。

最終的に去年のリベンジ組と
新参加組とで4:4分け。



今年はチームでトレインすら
走っていない。

チーム崩壊しなければいいが。



個人的な問題はDHバー。

サイロンは普通の状態で
サドルが前乗りMAX状態。

エアロポジションのためには
サドルをより前に、ハンドルは下に
移動せねばならぬが出来ない。

数日前にDHバーを前寄りで
つけて試走したが、

ハンドル位置が高すぎる。
サドル位置が後ろ過ぎる。

パワーが維持できずダメだった。



サドルに合わせてDHバーを
普通に合わせると、

ド平坦でほぼ同じ。
(実際、普段の下ハンと同じ)

下りはちょっと速い。
登りは遅い。

登りと平坦は下ハンを持ったほうが
踏ん張りがきき、速い。となり、

DHバーのメリットがほぼ無い。


KMKさん。MGMさんもいた。
全日本6位。と、そのコーチ。



夏油を獲りにきたな。






個人TT、出走の15分前。
足カバーのヴェロトーゼを忘れていた。

急いで取りに戻ると出走2分前。
もう履く暇がない。

無駄に脚を使ってしまった。

まだちょっと心拍高めな状態で
個人TTスタート。

ウォーミングアップしたと思う他ない。


動画

スタート直後の平坦、
38km/hまで上がる。

疲れる前に35km/hに下げる。

DHバー掴んだり、
下ハンにしたり。

だんだんと疲弊が溜まると、
やっぱり下ハン。

パワー値をチラチラ見て
330Wあたりを意識する。

ようやく後半への十字路を右折。

試走では60km/h出る自信があったが、
やはり相当脚力を使い過ぎている。

無理っぽい。
このまま維持するので精一杯。

なんとか平坦を加速し、下りは惰性。
短い間に回復せねば。

下りコーナーを抜け、いよいよ55km/hまで
上げようという時だが、踏み抜けない。

それでも必死に足に力を入れ、
なんとか52km/h以上はだす。

心肺と脚力はもう限界。
なのだが、路面の凹凸が楽しい。

ゼンティスとコルサスピードの
感触の良さに心の中ではニヤけている。

もっと荒れ続けていれば他の選手には
マイナスで自分にはプラスだぞっと。

あ、もうゴールだ。
この区間もの足りない!!

08:14
足も使い果たし申し分ないのだが、

エアロなことが出来ていないのが無念。
ディープホイールも使っていないし。
(タイヤがないから)




戻ると、
くまお氏が沈痛な面持ち。

トイレで遅れて
DNSだったらしい。

優勝候補なのに、
ゴキソエンヴィなのに、

勿体ない…。







次はチームTTだ。

メンバーの自己計測タイムを
聞くとほぼ近い。

(大会リザルト)
TNDさん8:13
KING氏 8:15
KSIさん8:43(足抜いたな)

しかし中身を聞くと
クライマー2人は前半速い。

KSIさんは発射台をして2分で
抜けると言っているが、却下で。

4人最後まで走った方が
きっと速いハズ。勘だが。

ということで、
1番目KING氏。
2番目ワ。
3番目KSIさん。
4番目TNDさん。
の順列。

去年同様、注意すべきはTNDさん。
頼む、"押さえてくれ"。

でないと、ワが足引っ張るゾ。


もう1組のガウデンテ。
ISZさん。
KIKさん。
TKHさん。
FKOさん。

ぶっちゃけ、こっち側で
ペース合わせる役で走りたかった…



チームTTスタート。


動画

やはり、、、TNDさん、
後ろを千切る。



個人の時より風が強いし、
マイペースでもないのでキツイ。

千切れぬよう限界まで耐えた結果、
後半の曲がりに入ってから前に出れず、

得意の下りで以後でタレてしまい、
足を引っ張る形に。

KSIさんがここで活躍。
発射台やめさせてよかった。

TNDさんは元気いっぱい。
KING氏は疲れながらもまだ余力有り。

一方ワタクシ、終わっております。
回復も追いつかない。

もはや金魚のフンのように
ギリギリ付いている程度。

ローテーションはすでに
めちゃくちゃだが、

KSIさんとTNDさんが
ブリッジをかけ崩壊を防ぐ。

ようやくゴール。。。
去年よりはマシかな。

8:15。



表彰式。
の前にチーム紹介??

チームリーダー強制?

壇上にあがるの面倒だなぁ。
…いいこと思いついたぞ。

KSIさんにチェンジ。
ISZさんとマッスルスパーク!!!



いい画が撮れた。

しかし、筋肉の健闘むなしく
今年はチームTT5位…

やはり練習しないとダメね。

ただ、嬉しいことに、
個人年代別で2位になっていた。

『棚から牡丹餅』とはこのこと。



TNDさんも年代別2位。
コルノのHRさんも2位。

2位ばっかだな。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セキデネレン | トップ | 夏油HC2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。