空腹の構え

もっぱらチャリンコ、他ものづくり

GW 5/5 300km

2017年05月20日 18時57分04秒 | ロード ライド
今度こそ240kmクリアしたい。

山岳はケツと腕(脚以外)はさほど疲れない。
サイロンでもそれは同様。

問題は平地。ケツ、腰、肩、腕にくる。
原因はポジションなんだろう。

風も厄介だ。余計に疲れる。

今回はそれを踏まえピナ3で行くことに。
ポジションが既にでてるし、楽なはず。
サイロンと比較して改善せねば。

事前に風向きもチェック。
今日は反時計回りが良さげ。

久しぶりに跨ぐと、深い!
ハンドル位置がサイロンよりずっと低い。

体が硬いのもあって
エアロ姿勢とぺダリングのし易さから

この低いハンドルが良かったのだ。

サイロンはステムを限界まで
下げてもまだピナ3に届かず。

同じポジションにするなら、
ステムを交換するしかなさそう。


7時出発。
休憩は最小を意識。

走って2時間ほど、膝が痛い。走れる程度。
ペダルは今年からスピードプレイ。

勾配によって痛みが変化。
ぺダリングを少し変えたりすると、
膝の痛みがあったりなかったり。

80km地点、さほど疲れ無し。
やはりピナ3、年季が入ってるだけに快適。



トイレを済ませ即出発。
補給も走りながら食べる練習。

追い風気味。

登りは遅いが平坦はいいペース。
疲れにくい、からだろう。

平坦の巡航速度は
サイロンより速いな。悔しい。

105km地点、ボトル2本ほぼ空っぽ。
御殿水にて水+BCCAの補給。



130km地点、能代。
お昼の時間だが、目指すは大舘親子丼。

最後のカロリーメイトを消費。
途中、鯉幟を鑑賞。




170km地点、二ツ井。
トイレを済ませる。



ボルトの水も空。もう少しで大舘。
即出発。

10分ほどして危険信号。
ハンガーノックを知らせる
心臓の動悸?心拍?血圧?
的なのものを感知。

もう5分も保たないはず。

すぐにコンビニ休憩。
アイス、ヨーグルト、アクエリアスを購入。
吸収の良さそうな糖分を食って即エネルギーに。

カロリーメイト1箱の補給食では
さすがに不足だったか。

次はもうちょい増量しとこう。

吸収を待ってから出発。

ようやく大館。190km地点。
出発して6時間50分、コンビニ寄ったせいで
閉店ギリギリ。

最後の試練!
行列!!

派手なジャージのおっさん、
行列の最後尾を飾る。



腹が減ってはいるが、
走り続けたせいで胃にもダメージ。

だが食わねば死んでしまう。
今日のライドはこれで
モチベーションを維持していた。

待ちに待ったこの瞬間、頂きます。



疲れた胃には十分過ぎる量だった。

FBでくまお氏から"肉博"という
催しが大館であることを知る。

胃には空きが全くないが、
肉をお土産に出来るかな?



派手なジャージのオッサンが
派手なチャリを押して
ウロウロと~、

どの店舗より一番目立ったはず。

パッと見、後ろポケットに入るサイズに
包んでくれそうな肉は無かった。

みんなその場で食ってるし。
残念。
あと、50km。弘前へ急ごう。



親子丼の効果は絶大。
元気になってアベレージアップ。



240km完了!


なのだが、親子丼の元気が…
オカシイぞ?



先日、300kmのライドがあった。
(自分は不参加)

これは6月に行われる
青森~下北ロングライド(非公式)
の参加資格ライドで、

1日に300km以上走らないと
参加出来ないというもの。

本番の方のお誘いを
頂いてはいたのだが、
翌日仕事が厳しいので、
不参加とした。

試験ライドも雨で中止になり、
別日に参加予定の人は300kmを走っていた。

FBで有資格者のSNHさんと
やりとりをしたら、

せめて参加資格だけは得たくなった。
親子丼が、いま変なパワーを与えてる。

天気も良いし、今しかないな。
過去最長ライド。

自宅で軽く補給食。
即出発。

津軽ダム往復を敢行。



走ってる最中気づく、
なぜ山へ向かった?

平地を走ればいいものを…



往復で距離が足りず、
遠回りして帰る。



モチベーションは無く、地獄。



帰ってきても食べる気になれず
就寝。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW 5/4 エンカウント | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。