くぅの小さな幸せ♪

銀座ランチに夜の肉会、旅行やダイビングetc
日々の小さな幸せメモ。

2017都民芸術フェスティバル -読売日本交響楽団-

2017年03月06日 19時02分05秒 | 外出/映画・ライブ・観劇・博物館・観戦
2/24(金)は池袋にある東京芸術劇場へ、読売日本交響楽団の演奏を聴きに行きました。
http://www.geigeki.jp/ 【東京芸術劇場HP】
http://tomin-fes.com/ 【都民芸術フェスティバルHP】

最初に、指揮者の方の追悼のために『J.S.バッハ:アリア』の演奏がありました。
1部は『ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」作品77<序曲>』と『ショパン:ピアノ協奏曲第2番へ短調作品21』、アンコール『J.S.バッハ:アリオーソ(チェンバロ協奏曲第5番より第2楽章)』を。
2部は『シューマン:交響曲第1番変ロ長調作品38「春」』、アンコール『ブラームス:ハンガリー舞曲第1番』の演奏でした。

B席2,800円を取って少し近い席へ。
予約の時に自分で好きな席を選べるので、またこの席でもいいかも!と思える場所を発見です。

今回は平日の19時開演のプログラム。
仕事帰りにダッシュで間に合いましたが、やっぱり気が気じゃないですね…

【過去の記事】
2016年03月21日2016都民芸術フェスティバル -読売日本交響楽団-
2010年01月16日2010都民芸術フェスティバル公演♪
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もんじゃディナー『おしお』@... | トップ | 新年飛ばして春の肉会は『格... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クラシック (達ちゃん)
2017-03-19 15:41:16
オーケストラの生演奏?ですかね。
自分は、これまで一度も行った事がないです。
クラシック?なのかな。
迫力あるでしょうね。
仕事帰りは、結構リスクあるけど。。。(笑)
でも、こういうのって日時をあわせないと行けないもんね。
気軽なクラシック (くぅ)
2017-03-19 17:35:16
そうです、そうです、オーケストラのコンサートです。
オーケストラとかオペラとかってチケット代が高いですよね。
なんとなくドレススコードもあったりして、かしこまった感じですし。
しっかり準備もしないと行っちゃダメな印象があり、気軽さがない。
まぁ、主催者側もそんなに気軽な客を求めてないのかもしれないですけどね…

この芸術フェスティバルは、チケット代も安いので、初めて体験するにもオススメです!
各楽団が1回づつ公演するので、楽団や楽曲にこだわりがなければ、土日の回も選べますよ。
仕事帰りはホント、リスクがありすぎてハラハラしちゃいます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL