くうの風 ~Kuu's Wind~

写真上達のために始めた風景写真ブログですが、いつの間にか我が家の猫ブログになってしまいました。単なる猫好きです。

いじけ虫

2017-02-12 | 
くうのいじけ虫

オレオだけヤマト便の段ボールもらえたけど・・・
僕のは無くてもいいんだ・・・(TT)

by くう


くうの風」をご覧頂きありがとうございます。  
人気ブログランキングに参加していて、 
クリックにより人気ランキングが決るものです。
もし、気に入って頂けましたら、応援クリックお願い致します。 
人気ブログランキングへ
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我慢 | トップ | 丸窓 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カルピス)
2017-02-12 17:49:56
本当にいじけモードのくうちゃん❗️笑ってしまいましたー。
私がそばにいたら、くうちゃんにベンツ型のダンボール買って上げたいです笑!
良くタイミング狙いましたね〜凄い〜〜
Re: (くうの風)
2017-02-12 21:59:39
カルピス様

ベンツ型のダンボール箱あったら欲しい〜❗️
二台並べて置くと2匹とも仲良く入ってくれるかな?(笑)
Unknown (南風)
2017-02-14 10:34:23
わ〜〜〜可愛い〜〜〜!!
くうちゃんが生きていてくれるから、今年もこんないじらしポーズが見れるのですね!
オレオくんも少しでも元気でいてね!
今年新しい企画に、獣医もどきの彼と一緒に仕事していますが、猫ちゃんの腎臓病は猫が持って生まれた逃れられない人生みたいなものらしいと言っています。
よくよく聞くと彼は貯金がなかったため開院出来なかったとか…。
援助もなくあきらめたとか…。
くうちゃんの病気、オレオくんの持病…それを緩和してあげる家族は大変な思いもしますが、人に出来ないことを成す、頭が下がると言っています。
頑張ってくださいね。
Re: (くうの風)
2017-02-14 14:42:59
南風様

生きているから、色々なことがあり、考えさせられます。様々な理由から飼うと決心してこれまで猫と生活してきましたが、2匹とも点滴が必要な体となってしまうなんて、予想もしていませんでした。でも生きているという幸せを何倍も実感しています。
南風様や獣医の資格をお持ちの方などに、私たちの気持ちをご理解して頂き、応援して頂き、本当にありがとうございます。
Unknown (ソフィー)
2017-02-14 20:31:19
あ~~くうちゃん、いじけちゃっているねえ

不思議に にゃんこも やきもちもやけば
いじけることもしますね

うちはやきもちやきはマルコで
いじけむしは ぱずです

くうちゃん、いじけちゃだめだよ
パパもママも くうちゃんのこと大好きだからね

    マルコ、ぱずより
Re: (くうの風)
2017-02-15 11:56:11
ソフィー様

我が家はいじけるのも、やきもちもどちらも
くうです。オレオはおっとりに見えて、何でも図々しいんです。
いつもくうがお兄さんだから、我慢しているという感じなんです。猫にも個性があって面白いですね。
Unknown (チャルメラ)
2017-02-17 00:14:19
面白いポーズでイジケ虫してますね〜!
猫のしなやかポーズは凄いですね!
可愛いですね。
ずっとみていられるます!
Re: (くうの風)
2017-02-17 13:35:13
チャルメラ様

ありがとうございます。
猫はイジケても、しなやかですからね。
だから絵になりますね。(笑)
Unknown (勘太郎)
2017-02-19 22:32:39
お久しぶりでございます。
イジケ虫のポーズを見て、大爆笑でした。
猫の感情表現は、本当に可愛いですね〜〜
私の弟夫婦がいつの間にか猫を飼っていました!
仕事場で子猫が生まれて、工場なので、うろちょろされると危ないとの事で、工場長さんから1匹飼ってくれれば、報奨金として特別に3万円頂けるとの事に、ならば考えようと引き取ったそうです。
奥さんが昔、猫を飼っていたので慣れていて、頂いた3万円で、去勢やワクチンをしたらしいです。
他の猫もすぐに里親が見つかり、工場長の粋な計らいに社長が感銘を受け、定例会議で褒めらたそうです。
それを聞いていた私の妻は、久々にいい話を聞いたと泣いてました!
Re: (くうの風)
2017-02-20 10:21:24
勘太郎様

なんと太っ腹の工場長さん。
子猫の里親が全て決まり本当に良かったですね〜。
さらに親猫も去勢避妊してくれるとベストですけどね。(笑)
子猫は急に体調を崩したりすることもあり、大変なこともあると聞きます。弟さんにもできたら健康なうちにペット保険に入るようにオススメください。我が家もくうも悩んで加入しましたが、ペット保険で本当に救われた思いです。遠慮なく動物病院に受診できますから。
オレオは最初から病気を持っていて、ペット保険に加入はできなかったので、病院代も相当に掛かっています。
猫は生まれながらにして腎臓が弱い動物ですから、いつかはペット保険が役に立つはずです。

子猫の里親探しの良いお話なのに、ペット保険の話で大変申し訳ありません。
くうの急性腎不全のこと、オレオの自宅での皮下点滴の毎日で、猫を飼うことの大変さ、命の尊さ、色々な勉強をさせてもらっているところです。
犬や猫のペットを飼うことは、人の心を癒してくれることも多いし、良いことだと思います。
そんなことを理解している工場長さんだからこそ、粋な計らいができるのですね。素晴らしい。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL