Doin' It Myself ~猫たちと暮らす家~

「猫たちと暮らしながらも、素敵なインテリアを実現!」
という夢に向かって奮闘中のDIY素人主婦です。

実は、なでちゃんの前に・・・

2017-03-21 | 雑談

あれからもうすぐ3週間。


実は、なでちゃんがお空へ旅立つ直前の
2/24、私の父もお空へ旅立ちました。


ふふ。
なでちゃんなら
「お空へ旅立つ」
って言葉も可愛くてしっくりくるけど
父の場合だと、
なんか、ね。



2/23のお昼頃、倒れて、
2/24のお昼頃、亡くなりました。
急性心筋梗塞。

いわゆる、みんなが憧れる『ぽっくり』っていうやつです。
23日に心臓発作で倒れたときから
結局最後まで意識不明のまま。
「今までありがとう」も
「お父さんの子で良かった」なんて言葉も
聞かせてあげられなかった。

やっぱり、こういう言葉は生きてるうちだよね、言うべきなのは。


23~24日の24時間の間に
状況が好転したり、また悪くなったりを繰り返し。
その間、実家の方にある病院と
自分の家を3往復。

ほとんど眠れず。

24日(金)の昼ごろ亡くなってから
すぐに葬儀屋さんと通夜と告別式の話をしなくちゃいけなくて。
やっと終わったのは7時ごろだったかな。
私だってすごく疲れているのに
70過ぎの母は倒れてしまうんじゃないかと
心配でしたよ。

翌25日(土)は旦那の喪服やらいろいろと必要なものを買いに行き、
26日(日)は葬儀屋さんと最後の打ち合わせ。
27日(月)に通夜で、
この日は父との最後の夜だったので、結婚して13年、初めて外泊しました。
で、28日(火)に告別式。
なでちゃんが心配だったので、
終わってすぐ旦那は家に帰り、
私は実家へ行って祭壇の準備を手伝いしました。
兄二人がいてくれて母も心強かったでしょう。
私は、ただ一人の娘としてやれることをやりました。

で、父の葬儀翌日の3/1(水)夜中(日にちは3/2)に
なでちゃんが・・・、
って感じです。


1週間に二人も大切な存在を失ってしまいました。
さすがに酷い不眠症になり
あんなに睡眠不足の日が続いたのに
さらに眠れなくて。

徐々にマシにはなってきましたが。


そうそう。
ただでさえ長い話に付き合っていただいて恐縮ですが、
せっかくなので
父との思い出を話させてください。

長嶋さん、王さんが活躍した時代を知ってるので
大の野球好き、巨人ファンの父。
仕事から帰って来て
晩ごはんを食べながらシーズン中はテレビで巨人戦を楽しんでいたものです。
子供だった私は、そのせいで好きなテレビを見れなくて
(と、言っても子供部屋にテレビはあったんだけど)
大の野球嫌いでした。
そんな私がイチロー選手のファンになってしまったんです。
が、それまでの野球嫌いがたたり、
イチロー選手が出ている試合も、
そもそも野球のルールが分からない。
そこで、父に野球に関していろいろ教えてもらったわけです。

私に野球のことを教える
父の嬉しそうな顔ったら!





なでちゃんがいなくなっても、

父がいなくなっても、

地球は回り続けてる。


「まったく、お父さんは!」
なんて文句ばっかり言ってた母も、
毎日のように父を思って泣いてる。

『ぽっくり』は本人は楽だけど
まわりのショックは相当です。
だからと言って長い長い入院生活をするのも
辛いんだろうな。

死は人生の一部っていうけど
残されるほうはまだ生きていて、
その悲しみを抱えたまま
毎日を送らなきゃいけない。
時間だけがその悲しみを和らげてくれる。

6年間で4にゃんも見送った人の体験談。


父の最期の話、聞いてくださってありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なでちゃん・・・、またね | トップ |   
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変だったね~ (鳶助)
2017-03-21 11:47:02
お父さんも、お気の毒に ……
長患いじゃあないだけ、よかったのかな?
でも、お父さんとなでちゃん、天界では一緒だから寂しくないね!
残された人達は、色んなことで癒えないけど ……
特に、お母さんは、辛いよねー
それでも、みんなの心ん中で生き続けてるから、いつでも家族一緒だよ♪

お父さん、巨人ファンだったの?
家の亡くなった伯母と母も巨人ファンだよ~♪
高校卒業時まで チャンネル権なかったからさー、必然的にルールも覚えちゃうんだよねー
イチロー選手は、凄い!
他チームでも、つい応援しちゃうよ♪
今頃 お父さん、なでちゃんにルール教えてるかもね …… なでちゃん、動き回るからヒーヒー言ってたり♪

マムさんは、大丈夫なの?  少しでも落ち着いた??
気が張ってる時はまだいいんだけど …… 身体共に気をつけてね♪
今日は寒いけど、これから春本番になるからさ♪
少しずつでも、前向きで行きましょう~!
鳶助さんへ (くったんマム)
2017-03-21 17:25:54
いつもコメントありがとうございます(^^)

入院が長くなればなるだけ、
入院してる方も、毎日のようにお見舞いに行く家族も辛いですからね。
父が倒れたときも、「助かっても脳に障害が出るかも」と医者に言われたので、一緒に暮らす母と兄は金銭面や介護の心配をしてましたね。でも、一緒に住まなくても家族なんだからみんなで解決しようって私は思ってました。

鳶助さんのお母さまも伯母さまも巨人ファンですか!
時代かなー(*^_^*)
うちも母が父を最優先でしたから、父が巨人戦を見ていたら子供たちにチャンネル権はなかったですよ。ただ、うちには子供部屋にもテレビがあったので。父にも「テレビなら上(2階の子供部屋)で見ればいいじゃない」って言われました。

私、ですか。
なんとかやってますよ。
一番悲しいのは朝。
起きた時になでちゃんがいないーって。
ときぐすり (Unknown)
2017-03-21 19:26:46
お父様のこと、驚きました。
私も同じ状況で父を亡くしたので、お気持ち痛いほどお察しします。
なでちゃんのことだけでも大変な喪失感でしょうに‥。
どうかお体を大切になさってくださいね。
いつか時間薬が効いてくると思います。
くれぐれもご無理はなさらないで欲しいのですが、でも更新は楽しみにしております。
猫さん達への愛情溢れるマムさんの文章にとても癒されるのです。
Unknownさんへ (くったんマム)
2017-03-21 19:57:00
ぽっくりは本当に青天の霹靂で、心の準備もないまま、何も言えないままなので残される方はキツイですよね。特に52年間毎日を共にした母は辛そうです。今度会ったらギュッとハグしてあげよっと。

私のへたっぴな文章でも楽しみにしてもらえてるなんて、嬉しいお言葉ありがとうございます(^^)
まだまだ伝えたいことがあるので、お付き合いいただけるとさらに嬉しいです(*^_^*)
Unknown (シー)
2017-03-22 01:02:22
私の父も長嶋選手の大ファンで、引退試合は
神妙な顔で聞いていましたねえ。
子供だった私と姉はテレビ見られんでつまんない。
どこの家でも見られた平凡な幸せな光景。
今は平凡、平和な1日に感謝して生きています。
猫さんたちと暮らすようになり
ますますその思いが強くなりました。
シーさんへ (くったんマム)
2017-03-22 11:57:11
シーさんのお父様も私の父と同世代ですかねー(^^)
やっぱりみんな、父親が巨人戦見てると
好きなテレビ見れなくてつまんない状態だったんですね。
本当に、なんて平凡で、なんて幸せな時間だったことか!
母もよく「子供たちが小さかった頃は良かった。私も若かったしね」ってしみじみ言っています。
猫たちとの生活もなんか似ている。
Unknown (hana)
2017-03-23 11:49:57
お父様も旅立たれていたとは…
本当に辛い日々でしたね
私はまだ 家族を見送った経験が無いので何も言えませんが、どうぞお体に気を付けてお過ごし下さいね

うちの父も野球が好きで、いつもチャンネルは野球中継優先でした
でも、私は野球が好きでソフトボール部に入り、ルールも覚えて球場に一緒に行ったりもしました
弟は父の影響で少年野球を始め、大学卒業まで野球部に所属してました
こんな父も、いつかはいい思い出になるのかしら…

今頃はお父様がなでちゃんを膝に乗せて、野球観戦をしてるかもしれませんね

Unknown (ゆき)
2017-03-23 13:14:25
大切な存在を立て続けに喪う辛さは如何許りか、想像もつきません。
少しずつ少しずつ受け入れていくしかないんだろうけど、難しいですよね。

母が亡くなる前、愚痴めいた話をしていたら叔母に病室の外に連れて行かれ、意識が無くても耳は最後まで聞こえているんだから心配させるような事は言っちゃダメだと叱られてしまいました。
お父様もきっと、聞こえてくる声なんかでご家族の様子は分かっていたと思います。
もし声に出していなかったとしても、その様子でお気持ち伝わっていたはずです。
hanaさんへ (くったんマム)
2017-03-23 17:44:15
昭和の父親はどこもそんな感じだったのですね〜(^^)
私の兄たちも野球やってたし、私もソフトボールやってましたが、みんな途中で辞めちゃってるなー。
hanaさん家はhanaさんも弟さんもちゃんと投げ出さずにやっていて偉いわ。それともうちがダメダメなのか!?

そう言えば、私も高校野球にハマってたことありました!あれ?でもルール分かってなかったのか!?衝撃的事実が今判明しました( ̄◇ ̄;)

hanaさんもご両親を大切になさってくださいね。
いてくれるのは幸せなことです(*^_^*)
ゆきさんへ (くったんマム)
2017-03-23 17:50:59
父、意識のない中、私たち家族がそばにいて
話しかけてたこと、ちゃんと分かってくれてたのかな(T_T)
耳も遠くて、でも病院だから大きな声も出せなかったけど、聞こえたかな?(^m^)フフフ
きっと気持ちは通じてるのかもですね。
母がこんなにも父を思って泣いてるって見せてあげたいです。ちゃんと愛されてるよって。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL