後は野となれ、山となれ。

日々のつぶやき。ですね

忙しかった一週間

2010-09-30 16:19:43 | Weblog
失敗もあれば
成功もある。

失敗を重ねて
最後に成功すれば
それは成功で。

失敗のまんまで終わらせると
それは失敗という事で。

ようは、あきらめないという事が大事なんでしょうね。
信念を強く持ち、仲間に支えられている事を大切に忘れない。
そうすると、何回でも挑戦できるんだと思います。

全ての事が、私にとって良い勉強です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巻寿司

2010-09-30 16:12:50 | Weblog
今日のお昼は巻寿司でした。
皆で作りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たばこ値上げに

2010-09-29 14:36:13 | Weblog
たばこ値上げで
一箱、410円というとんでもない値段に。

さて、私は
禁煙を選択しました。
気楽に気楽に、禁煙です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅茶とウーロン茶の茶葉

2010-09-27 09:12:28 | Weblog
紅茶とウーロン茶の茶葉は同じです。

私、違う物とばかり思っていました。
先日、先生と飲んでいる時に
そういう話になりました。
ご丁寧に、FAXまで頂いたので、少しご紹介します。

緑茶、紅茶、ウーロン茶は同じツバキ科のカメリアシネンシスという木の葉は原料です。
その違いは加工法で生まれます。
摘んだ葉を醗酵させずに乾燥した物が緑茶。
醗酵させてから、乾燥した物が紅茶。
その中間で、半醗酵の状態で乾燥させたものがウーロン茶です。

お茶といえば、茶道を習っていますが
どうしても、その後の泡が出る、麦のお茶が大好きです。私は。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さつまあげ

2010-09-23 15:29:23 | Weblog
今日は、祝日ということもあり、
仕事で、さつまあげを作ってみようという話になりました。

さて、近くのスーパーへ買い物です。
ここは、寄島から毎朝魚が届き朝市をしています。

白身の魚だとなんでもいいそうです。(アジなんかでもいいとか・・)
トロ箱で、小魚ごと買います。
この量で、400円です。安い。

さて、持って帰り、一匹づつさばいていきます。
これが、めんどくさい。
フードプロセッサーですりつぶすので、小骨なんかはそのまま。
大きな骨をとっていきます。
ちなみに、魚は、こち。となんか。

さばいた魚を荒く刻みます。
そして、調味料と一緒にこねます。(機械が)



しばらくすると、粘りが出てきます。
小骨も一緒に入ってますが、気になる事はありません。カルシウムです。

しょうが、ネギ、にんじん、たまねぎなどをいれて混ぜます。
結構な粘りが力仕事になります。


形を整えて、揚げていきます。
ちなみに、イカ入り。魚だけ。野菜入りといろいろ作ってみました。

完成です。
揚げたてむちゃくちゃ美味いです。
弾力もすごく、とても美味しくできました。
値段も、安く出来ます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球温暖化

2010-09-22 15:01:51 | Weblog
未だに、扇風機、エアコンつかってます。
この暑さ、どうにもなりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の子ですね

2010-09-21 11:34:46 | Weblog
娘が友達と
クッキー作りだそうです。

女の子の兄弟がいなかった私にとっては
非常に新鮮です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐れていた事が・・。

2010-09-20 07:58:35 | Weblog
朝、仕事に来ると
いつもマスカットを出してくれている
農家の人が
「お金盗られとるで」

え!
そうです。
青空市場のお金を入れる箱。
ドライバーでこじ開けたような形跡あり。
しまった。
昨日は、昼間から飲んでいたこともあり
回収せずに帰ってました。
あー。失敗。
被害総額、この会社にしたら結構大きい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まつたけ

2010-09-15 12:49:54 | Weblog
昨夜は、いつものたんぼで
お酒を頂きました。

会社のプチリフォームも無事終わり
気持ちよく酔っ払いました。

で、そのお酒の肴は
ま つ た け
でした。

ジャッキさんの、僕の・・・という
必ず誰かが言うような、下ネタもありながら

箱のふたには中国地方岡山産と書かれた中国産?
まつたけを頂きました。

大変珍しい物を頂きました。ごちそうさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訪問販売

2010-09-10 17:42:11 | Weblog
子供の教材の訪問販売が来ました。

とりあえず、不安をあおりますね。
子供が学校の勉強についていけなくなる。
特にゆとり教育なので・・・。

じゃあ、必要になったら塾でもというと
あーだ、こーだと始まり。
子供の自主性に任せてますから、子供が行きたいっていたらというと
あーだ、こーだと。
最後は、勉強なんか社会にでたら関係ないですよ。
今はしたいことを力いっぱいさせてやりたいんですよ。ていっても
あーだ、こーだ。

とりあえず、帰んない。
必要になったら、こっちから電話するから、名刺下さいって言っても
いいですよと言いながら話をそらして、出さない。
30分以上は話したかな。
勘弁してくださいと言うと、チッっと舌打ちして何も言わず帰る。

なんだあれは、と嫁に聞くと
何日か前に電話があったそうで、
教材いりませんか?無料なんで送ります。という変な電話。
無料なら、まあと思ったのが失敗だったそうで。
送るだけだと、どうのこうので、お持ちします。と言われてきたようです。
変なのが、ご主人は、訪問販売に怒るような人ですかと聞かれ、
怒りはしないけれど、必要ないものはいらないと言うと思いますというやり取りと、
ご主人はいつ帰りますかという時間確認。いつ帰るかわからないんですとは言ったようですが。
 これから来るって言うので、わざと、その時間に帰ってみたんですが、
訪問販売の若いお兄ちゃん。失敗したような顔してました。

で、学んだ事。
訪問販売は訪問させてはいけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加