にゃおん・ざ・こーなー

北国に住む、猫とジャズが好きな親爺の日々。

FMアップル、最期の出演

2017年03月21日 | ジャズ、音楽

3月18日3回目で最後のFMアップル「マダムのJAZZY NIGHT」に出演してきました。

今回はGROOVY氏の他に、カスタムオーディオの大家、F師匠も参加。
F師匠はチャリー・パーカーを観た事がある数少ない日本人のお一人であり、とてもシビアなお耳をお持ち。
新しい音源でも偏見無くきちっと評価されるので選曲を誉められると、とても嬉しくなります。

無印=GROOVY氏 ※=櫻田氏、◎=F師匠

1,I'll close my eyes    Blue Mitchell
2,※Richard Pryor Addresses A Tearful Nation    Joe Henry
3,◎Younger Than Springtime / The Surrey With The Fringe On Top
   Marty Paich
4,Just Friends    Charlie Parker
5,※Attica Blues(2013rec)    Archie Shepp
6,Up Jumped Spring    Abbey Lincoln(vo)
7,※Duran      Miles Davis
8,Song from the old country     Don Pullen George Adams Quartet
9,※Black Coffee     Mariko Hamada(vo,p)
10,Spring Can Really Hang You Up The Most       Stan Getz
11,Every time we say goodbye     Natalie Cale(vo)

2 ジョー・ヘンリーはオーネット・コールマンの凍えるようなソロが肝。
5 オーネットの次はシェップ!
7 「ジャック・ジョンソン」のセッション音源からデイブ・ホランドのベースラインが印象的。
9 島根県松江市の浜田真理子のピアノ弾き語り。

色々迷った挙句オーネットとシェップというやんちゃなラインになりましたけど
”おらしかかけない”を選択基準にしました。おらだって、ゲッツやMJQとかかけたかったのですが・・・

自分のジャズリスナー歴を振り返るとても良い機会でした。感謝!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよならソニカ | トップ | 田島貴男弾き語りツアー2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。