にゃおん・ざ・こーなー

北国に住む、猫とジャズが好きな親爺の日々。

平成28年

2016年12月28日 | 日々のこと

昨日(27日)は五○堂さん、一夜限りのロック喫茶。
ビートルズ、フランク・ザッパは勿論ですが、
キング・クリムゾンのシングル「キャット・フード」の尖がり具合と
ジミヘンの「アクシス:ボールド・アズ・ラヴ」の有無を言わせない圧倒感が格別でした。

さて、今年を振り返ると、まずオーディオ。
友人から JBL4312を入手。
長年使いこなせなかったスピーカーALTEC604-8Hと真空管プリメインアンプ ラックス38FDに別れを告げる。
パワードスピーカーADAM F7をメインに据えこれ以上機器を増やすのは止めにしようと思った矢先、
ある方の遺品 自作スピーカー スーパースワンを入手し、アナログレコード熱が再燃する。
(高音質、高性能ではないのに、レコードかけまくりたくなるスーパースワンというのは何なのだ?)
結局半年で古レコード40枚買ってしまう。
ライブはあまり行ってないけど、未聴のCD、レコードが溜まって消化しきれていない状態。
音楽ファンにとって聴きたいものが山ほどあるというのは、酒池肉林をさまよっているようなもの(?)。
でも音源の量ではないですね、音楽はいつも”山のようにある”のであり、”聴きたい”という気持ちを持ち続けることが大事なんでしょうねえ。
オーディオ同好会や五○堂さん等、音楽の情報や刺激をたくさんもらってるいるからこそ、欲が維持さているのだろうなあ。

突発性難聴
左耳の中高音が突然聞こえなくなったがステロイド剤の投与ですぐに軽快した。
爆音愛好家(?)にとってショックではあったが、聴力落ちても音楽は聴けることが分かった。
脳の補正能力は凄い!
補聴器付けてても、ピアノを聞き分ける爺さんいたもんなあ。ジジイでも何とかなりますね!

猫2匹死す。
11月アビシニアン猫ねお、12月メインクーン猫ふくと相次いで逝ってしまった。
賑やだった3匹体制が、急にラグドール猫おくまの1匹体制に。
猫って何をするわけでもないけど、いるだけでほんわかしていることがわかりました。

心身ともに衰えを感じることが多くなりましたが(これは当然のことなので折り合いつけていくしかない・・)、
趣味的にはとても充実した年でした。

来年も1月はアリルド・アンデルセン、3月は田島貴男のライブ確定しておりますし、
本年同様、趣味を楽しめる年にしたいですね。それが一番・・・
良いお年を!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末進行 | トップ | 正月はサンタナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。