にゃおん・ざ・こーなー

北国に住む、猫とジャズが好きな親爺の日々。

九州ジャズ巡り

2017年06月14日 | ジャズ、音楽

6/5~6/9の出張の合間にジャズスポット巡り。

福岡 ジャズ喫茶「JAB」
入店すると予想に反して客が3人いた。(失礼・・)
JBLのプロ用フロントロードホーンスピーカー(4560?)の3ウェイスピーカーから、
中音量、こなれた音質でブラジル系ジャズが流れていた。
聞き込むにはもう少し音量が欲しい気もするが、本読むには丁度いい・・
CDが途中で止まってしまった。叩いても動かないみたいで、別のCDに。
見ればアンプは黒い国産アンプ(サンスイ、テクニクス?)59,800~79,800円クラス、CDも簡易なタイプ。
それでも鳴らし込んだJBLは割りといい音。

ばあさんが入ってきて、カート(年寄りが押したり引いたりしてるやつ)を右側スピーカー前にでーんと置いてチャーハンを注文した。
午後三時のおやつ?
老舗であることは”老いた店”ということなのかジャズ喫茶という業態そのものが老いたものなのか・・・?


島原 Jazz&Cafe サラマンジェ
お洒落な店構え、時々ライブもやっているみたい。
スピーカーはユニットはガウス、箱はなんたら工芸の丁寧な造りのバックロードホーン型、アンプはラックスの石のプリメイン(デュオβ回路
搭載とかいうやつ)。
装置はいいけどかすかな音量、ジャズっぽい地域のお食事喫茶か。

長崎 さろまにあん
店主はサックス奏者でもあるジャズバー。
スピーカーはボーズ(301系)でBGM程度の音量。
奏者は割りとオーディオにはこだわらない傾向があると思います。
気さくに話しかけてくれ、楽しいひと時。
ロリンズ大好きで、流れているのは店主自身のCDと聞き驚く。
また寄りたい。
店の前の道を登っていったら、亀山社中があった。


※写真は亀山社中前にあった坂本龍馬の履いていた革靴を模したオブジェ?

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェラ・クティ「 LIVE WITH ... | トップ | 音浴博物館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。