季節の風音

季節の移ろいや日々の風を写真とともに綴ります。

小川村から白馬へ

2017-05-05 13:57:51 | お出かけ
小川村は芽吹きの春を迎えていました。

朝、川沿いの新緑がきらめいていた。





市街地の桜は終わっていて淡い緑に包まれている。
今は淡い緑だけれど、これから日に日に緑濃くなり若葉の季節を迎える。





少し山道を上ると今が見頃の桜。





一人たたずむ桜、こういう光景が好き(^^♪





この後白馬に下る。大出の吊り橋に着いたら北アルプスは雲の中。
今にももの凄い雨が降ってきそうな空模様。
満開一歩手前の桜が綺麗だがそれよりも空が気がかり。
何メートルも歩かぬ内にぽつぽつ落ちてきた。天気予報は大当たり!


カタクリが咲いていた。
まるでガヤガヤおしゃべりしているかの様に、楽しそうに咲いている。




雷もなり始め外は薄暗く、早めに切り上げて道の駅に避難。

帰りは松本経由で野辺山まで、雨に追っかけられながらのドライブになった。
途中で雨に追いつかれ、抜き返し、また追いつかれ・・・
何とか土砂降りに合わずに宿にたどり着いた。


5/5の歩数=6933歩
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山里の春 | トップ | 庭の花 クレマチス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。