季節の風音

季節の移ろいや日々の風を写真とともに綴ります。

男4人寄れば

2016-12-20 22:15:20 | 日記


霧ヶ峰は一面の枯れすすき。
冬とは思えない温かい色合いをしていました。



女3人寄ればかしまし、男4人寄れば何という?
宿泊先でのひとコマです。

隣の席には団塊世代のおじさま4人組。
男性ばかりの旅行は珍しいです。だからおゃーっ!って感じでした。
聞き耳を立てている訳ではありませんが飲むに従って声が大になり聞こえてきます。
鳥撮りのお仲間のようです。

ひとしきり鳥の話をして・・・
連れ合いの話になりました。
「男の長生きほどみじめなものはない」
「奥さんが先にあっちへ行ったらどうする?」
「〇〇さんは料理作れる?」
「カップラーメンにお湯入れるぐらいならできる」
「コンビニに弁当なら買いに行ける」
「パスタが好きだから湯がいてレトルトのソースをかけるくらいは出来る」
「俺は何も出来ない」
「〇〇さんそりゃだめだよ。困るよ。あんたが後に残ったらどうするの」
「その時はその時、何とかなるだろうー」
「毎日弁当は飽きるよ」
「奥さんに長生きしてもらわないと困るよな」


ざっとこんな内容の話が続いていました。

これが男の本音・・・?
だったら普段から奥さんをもっと手伝って!


12/20の歩数=9722歩



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふと見上げた空に | トップ | 今日の富士山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。