日刊 ガッタガタ

ときには遠吠えも。 ワォ~ン。

Hello NAGOYA city

2017-04-22 05:59:28 | おでかけ
一昨日の記事の続きです。


お弁当を作って、おしぼりも持って、お薬も忘れず入れて。
名古屋に向け、
「行ってきまぁ〜す」


目的地は日本ガイシホール。
初めての場所でしたが駅からのアクセスが良いので不安にも、迷子にもならず楽々到着。

今回は事前に入場ゲートの案内メールが届いたので2階のスタンド席(席番は不明)だというのは判っていました。
アリーナではないことに一瞬落胆しましたが‥ 私は背が低いのでアリーナの前列ブロック以外ならスタンド席の方が勾配があるだけよいのです。
アリーナの後方席だと辛いな、という気持ちを抱いていたので逆にスタンド席だというのが判り安堵した部分もありました。
広島(2016.12/29・30日の記事参照)ではアリーナど真ん中18列(ステージ前部が張り出している為、実質的には10列目くらい)の良席でしたが、こういう幸運はそうそう続かないだろうし・・・。


入場ゲートでQRコードを読み込ませ、出てきた座席表には『11列』の文字。
11列・・・ ま、いいか。 私にはアリーナ後方よりもありがたいわ。。。
などと思いながら席を探して行ってみると、、、



なんと、なんと、スタンド席の最前列でした!!
何故か知らないけれどスタンド席は11列から始まっているんですね。

ステージを横から見る位置になりますが、近いといえば近い。
スタンドでありながら私的には良席でした。

席の条件に関してはずっとラッキーが続いています。
う〜ん、、、 なんだか怖くなってきたぞ。。。


お隣さんもお一人で来られていた女性だったので開演までの時間や休憩時間をお喋りをして過ごし、二人で仲良く(?)着席したままで見て、聴いて、感じて、楽しみました。

人それぞれにどのような楽しみ方があってもよいと思うのですが、やはり前の人が立ち上がると何も見えなくなってしまうので必然的に自分も‥
けれど立ち上がったからといって『見える』のかというと、チビには条件が悪くなるだけ。
非常なストレスを感じながらチラチラとでも見える位置を探して体を揺らすこことなるのです。

多くのかたが落選に涙をのんでいるなか当選しただけでも有難いし、まぁ、これに関しては誰にも非が無いから < 運 > だと思って受け入れています。

お隣さんも、
「(最前列なんて)こんな好条件の席は初めて! こうやって座って落ち着いて見られるなんてこの席以外に無いものね。本当に嬉しいしラッキーだわ」
「周りが立つと見えなくなるから立たないといけないし。 立って手を振り上げたりするのはもう食傷気味でね‥ 『もうたくさん!』って気分なの。 今日は私が一番したかったライブの楽しみ方ができて幸せ」
と。
考えていることや感じていることは同じでした。


全29曲。
3時間40分(間に15分休憩あり)に亘った真空のような時間。
月に追いかけられながら家路を辿り、終わりを告げたのでした。
また、いつか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けれど、 | トップ | 勝手に考えてみた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む