kussinのブログ

山口在住kussinの近況が分かる、独り言&画像付き日記。釣り、スキー、バイク、ドラムなど、趣味満載でお届けします。

相島釣行

2016-10-13 | さかな

試験も終わりやっとフリーダム。

そしてこの時期は超お楽しみの秋磯シーズン。

前日に船長に電話するも、明らかにkussin一人しかお客がいないと言わんばかりの口ぶり(笑)

そして当日はやはりkussin一人だけ。

それでも清福丸は来てくれるのだから感謝。

でも帰りは定期船(ドッグ入りなので野島)でしたけどね。

で、上がった磯は船長の言われるままに“カドヤの陸”へ。

ま、kussin一人だし、当日は北東の風やや強かったし、無理も言えないしリハビリには足場も良くてちょうどよかったかな。

いい感じのサラシがあって途中ルアーでヒラスズキ!と狙いましたが空振りでした。

朝4時すぎに磯に上がって準備。

6時前に電気ウキを使って釣り開始。

当日は大潮前の中潮、9時ごろが満潮。

正直、どっちに流れるか見当がついてなかったのでまずは目の前に仕掛けを投入。

するといい感じでウキは沖に向かって流れていく。

「お、これはいいんじゃないの?」

と思ったけどノーバイト。

しっかり餌は取られるけどアタリが出ない。

何度同じコースを流しても餌は無くなってもウキは沈まない。

そうこうしているうちに完全に明るくなって朝マズメ終了 orz

それでも、いいか悪いかは別にしても潮は動いている。

だったらウキでアタリをとらずに魚のアタリをとるには・・・。

というわけでkussinお得意?のウキを沈めての釣りに変更。

2Bの電気ウキから0号に糸ナマリで浮力を弱めて潮の流れでジワリジワリと潜行するウキに交換。

そして仕掛けを流れの中に。

これが良かったのか、今シーズン最初の魚はオナガでした。

でも、ちょっと小さいのでリリース。

次に掛かった口太は30cmを超えていたのでキープ。

そして次に掛かったのが

まさかのヒラマサ、55cm。

朝一のタックルはロッド1.5号に道糸、ハリスが各4号。

バチバチと糸を出すアタリは強烈で、ラインが切れる不安より腰の抜けたロッドが曲がりすぎて折れるんじゃないかとハラハラしながらやりとりしました(笑)

この後、余裕の朝食。

でも、後は見事にバリバリバリ・・・。

9時過ぎに船長が見まわりに来た際に波止に移動。

後は時間までのんびりと根魚釣ったり、子イカをおちょくったり・・・。

14時、定期船で相島を後にしました。

シーズン最初にしては十分楽しめました。

秋磯はこれからもっと楽しくなるはず。

楽しみです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテ | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相島釣行 (〇中)
2016-10-16 21:32:16
フカセでヒラは大変ですね。
餌取りも多く苦労しそうですが、様子を見に行ってきます。
Unknown (kussin)
2016-10-16 21:42:05
がんばってください~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL