ネバーギブアップ

交通事故で脳挫傷になった家族を見守る日記を中心に、日々感じたことを綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月27日(土)のつぶやき

2014-12-28 01:44:53 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事故からもう5年かあ

2014-12-27 18:36:26 | 日記
長い間更新していませんでしたが、事故から早くも5年が経ちました。一応現在も生きてはいるのですが、やはり失われた記憶は戻らず、新しいこともなかなか覚えられません。以前使えていたインターホンなども、いくら家族が使い方を教えても全く使えるようになりません。

こんな人間にした加害者はお咎めなしですから、日本という国は何と犯罪者にとって幸せな国でしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事情聴取

2010-10-05 23:45:59 | 日記
一昨日、警察が本人の事情聴取に来た。

未だに事故に遭った時の記憶はないので、いくら聞かれても、本人としては、あくまでも家族から聞いて自分は事故に遭ったらしい、ということしか言えない。

それでも2時間ぐらい話をして、2ページくらいの調書を作っていた。

まあ警察としても、他にも仕事が山積みなんだろうから、そろそろ片付けたてしまいたいというところだろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9月21日(火)のつぶやき

2010-09-22 00:55:59 | 日記
08:07 from TweetList!
今日から秋の交通安全週間か何かですかね。小学校のPTAやお巡りさんがあちこちの交差点に立ってます。
by kussharian on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胃ろう

2010-09-20 15:01:25 | 日記
嚥下障害を理由に医者から強く薦められた胃ろうだが、やってもらわなくて本当に良かったと思っている。まだ脳内に出血が見られた時期ならともかく、急性期をすぎてしまえば少しづつでも自分の口から飲食するリハビリをして良い(というかしないといけない)と素人的には思うのだが、とにかく飲食物が過って肺に入って肺炎を起こすといけないの一点張りで、自分の口から食べ物が取れたのは事故から2ヶ月以上経ってからだった。

先日ヤフーニュース(ニュースソースは産経新聞)に特養に入っている老人に胃ろうにする話が出ていたが、今や胃ろうは、脳卒中などで嚥下機能だけに問題が生じていて誤飲食を防ぐという本来の目的以外でも使われているようだ。しかも本人はボケていて自分で判断できないので、家族の同意だけでやっているケースが多いとのこと。

また記事によれば、「一般病院の主治医で、自分が胃ろうの対象となったときに「受け入れる」とするのは5人に1人。特養の看護師では10人に9人以上が「拒否する」と答えている。」とのこと。自分がされたくないと思っているものを患者にするというのは、どうなんだろうか?


口から食べられなくなったら… 特養での胃ろうに疑問の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000093-san-soci
コメント
この記事をはてなブックマークに追加