ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

オカメザクラが咲いています

2017年03月15日 | 日記
毎年いまごろになると国道16号沿いの福泉寺付近に
行きます。
その一帯にはハクモクレン、乙女椿、オカメザクラが
咲きます。
オカメザクラは鮮やかなピンクの花でよく目立ちます。
緋寒桜とマメザクラの交配種で、このサクラを作出した
イギリスのイングラムが日本的な名前として、「おかめ」と
名付けたといわれます。



帷子川沿いの植木園にも濃い紅色の花が咲いていました。
近寄ったらオカメザクラでした。
この植木園のハクモクレンは見事な花を咲かせていましたが、
この冬強く剪定されてしまいがっかりしました。
眺望のいいところにあったのでよく目立ちました。

数日前に真鶴に行く途中、車窓から東海道線根府川駅前に
オカメザクラが何本か見えました。
根府川では現在おかめ桜祭りを開催していることを
知りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真鶴で見たクロサギとイソヒ... | トップ | 庭の花:ヒメリュウキンカ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。