ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭に咲いた山茶花

2016年10月29日 | 日記
庭の山茶花(サザンカ)の淡紅色の花が咲いています。
例年、メジロが来て吸蜜しますが今年はまだ現れません。
娘の誕生樹に植えた記憶がありますが、半世紀も前の
ことであの幼木だったのかと記憶が薄れかけています。









毎年初夏になると、樹高3mの木に出た新しい枝を切って
縦長に樹形を作り、風通しをよくしています。
花の管理人は新しい枝を思いっきり切るのでひやひやして
眺めています。
毛虫が出るのを嫌っているのです。
上の枝を切るのは手伝っていますが、内心は花がたくさん
咲くように枝を切るのはほどほどにと思っています。

花びらが曲線的なのがこの山茶花の魅力です。
カメラを向けていたら、キバネセセリが来て吸蜜していました。
メジロが山茶花に現れるのを待っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモスの咲く昭和記念公園へ | トップ | 真鶴岬のヒヨドリの渡り2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。