ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭に咲いたホトトギス3種

2016年10月11日 | 日記
庭に3種類のホトトギスが咲いています。
ホトトギスは花被片にある斑点を野鳥のホトトギスの
胸にある斑点になぞらえてつけたものです。
和名は杜鵑草です。



茎が長く伸びて垂れ下がるものもあれば、直立する
ものもありますが、垂れ下がる茎の方が花が並んで趣が
あります。



シロホトトギスも咲いています。
花の形状はホトトギスと同じですが、斑点はなく
白一色です。





3つ目はトトトギス大納言といわれる園芸品種です。
あずき色に白い斑点が入ります。

このほかにキバナホトトギスがありますが、開花が
少し遅れます。
庭にホトトギスが多いのは(約40株)下が岩盤で
湿り気のある環境がホトトギスの生育に合っている
ようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アキノノゲシに一目ぼれ | トップ | アメジストセージの輝きを見て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。