ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

アメジストセージの輝きを見て

2016年10月12日 | 日記
10月に入りアメジストセージが咲きました。
長い紫色の花穂に綿のような柔らかさを感じます。
花穂が1m前後に伸びて道路沿いに約4mにわたって咲いて
美しかったです。





サリビア・レウカカンサが本来の名前のようですが、
紫水晶になぞらえてアメジストセージという名で呼ばれて
います。

ここ数年、近所の個人宅の道路に伸びたアメジトセージを
撮っていますが、カメラを向けるのに気を遣います。
散歩道の住宅街でモダンな新築住宅の門扉付近の
アメジストセージは西日が当たって映えていました。
今日は遅い散歩でしたが、素敵な花の輝きを見つけて
幸運を感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いたホトトギス3種 | トップ | 庭に一本棗(ナツメ)の木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。