ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭の花:ヒメイチハツ、シャガ

2017年04月19日 | 日記
今日、庭にヒメイチハツが咲きました。
アヤメ科の中で一番花が早く咲くのでイチハツ(一初)の
名前がつきました。
ヒメイチハツは園芸品種です。



以前ネットで一時お付き合いをしていただいた佐賀の歌人に
ヒメイチハツの写真をご覧に入れたら、正岡子規の
次の歌を紹介していただきました。

いちはつの花咲きいでて我が目には
今年ばかりの春ゆかんとす
病床に臥していた子規が死を予感して最後に詠んだ歌と
されています。



庭の裏に園芸品種の竹を植えていますが、その中に
シャガが数株咲いています。
10年数年かかってお隣と擁壁に沿って株が増えました。
シャガはアヤメ科で花が咲くのはイチハツより少し
早いです。
シャガは接写より一面に群生した花姿が似合っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オトコヨウゾメの白い花 | トップ | 庭の花:ホウチャクソウとア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。