ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

ハイビスカスとムクゲ

2017年07月16日 | 日記
軒下にハイビスカスの鉢を置いていますが、葉が
生え代わり赤い花が咲いています。
毎日鉢に水をあげていますが、連日の猛暑で夕方には
葉が萎れています。



熱帯性なので晩秋に剪定して室内に入れて越冬させます。
春から秋まで花が次から次と花が咲き続けますが、
鉢植えのせいか猛暑の夏は花が少ないです。



散歩道にムクゲ(木槿)が咲いています。
私は一重の淡い青紫色の花を好んでいます。
ムクゲは韓国の国花といわれます。
一日花で秋まで次から次と花が咲きます。
ムクゲはハイビスカスと同じくフヨウ科ですが、
南国育ちのハイビスカスと違って清涼感が
あります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いたモントブレチア | トップ | 思い出のあるオニユリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。