ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭に咲いたサンショウバラ

2017年05月15日 | 日記
サンショウバラは富士箱根地方の山地に自生するバラです。
葉が山椒(サンショウ)の葉に似ています。
5月に入ってから毎日鉢の中を覗き込んで、つぼみが
何個つくか楽しみにしていましたが7個付きました。



今朝3年ぶりに待望の花が咲いてほっとしました。
花の色は本来の美しさにほど遠く期待外れでした。

10年余り前に山の会の長老から挿し木をいただきました。
長老は不老山の帰りに民家で剪定中に落とした枝をいただいて
持ち帰り、自宅で育てた枝を挿し木にして山の仲間数人に
分けてくださいました。
その中で花を咲かせたのは私だけです。





長老はその後亡くなりましたが、その方の名前にちなんで
仲間から××バラと呼ばれています。
鉢植えのバラは真夏に水枯れをしないように細心の注意を
しています。
今年は花が咲いたことで満足していますが来年はピンクの
美しい花が見たいです。
2枚目と3枚目は数年前の写真です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いたミツデイワガサ | トップ | 庭に咲いたドイツアヤメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。