ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

座間谷戸山公園の野鳥探し

2017年02月09日 | 座間谷戸山公園
数日前、20日ぶりに座間谷戸山公園に行きました。
その日は家内の助けを受けて16種を観察しました。



この冬はアオジを見るのは少ないですが、遊歩道沿いに
アオジが数羽出ました。
アオジは明るい場所でないと黄緑の羽が映えません。
今年は明るい湿原にアオジが出ませんでした。



その先でカメラをもった人が2人いて近寄ったら外来種の
ソウシチョウが数羽藪の中にいました。
低い柵のそばでソシチョウは動いていますが、先客の
カメラマンは柵が障害になってシャッターを押すことは
ありませんでした。
私は長身を生かして柵のすぐ先にポイントを固定して数回
シャッターを押したらまずまずの写真が撮れました。

その日は低空飛翔のオオタカを見ました。
オオタカは上空を飛翔するのを見ることはありますが
横からオオタカを見たのははじめてでした。





森の中のアオキの実は青い葉に囲まれて赤く色づいて
いました。
この冬はどこでもアオキの実は少なかったですが
この時期のアオキは美しいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いた紅白のクリスマス... | トップ | 散歩道で見たコジュケイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

座間谷戸山公園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。