ぶな太の四季折々

身近な四季の花をカメラで追って

庭に咲いたアマリリス

2017年04月24日 | 日記
軒下の鉢植えのアマリリスが昨年に続き咲きました。
球根は約30年前に花の管理人の実家からいただいたもので、
この10年間咲いたのはわずか1回だけでした。







花の管理人から自分で手入れをするようにいわれて3年目を
向けました。
今年は球根が大きくなり5個のつぼみがつきました。
アマリリスにカメラを向けて咲き具合に満足しています。

一昨年、園芸サイトを見て手入れの要領がわかりました。
特に注意したことは次の3つです。
1.日当たりを好むが真夏に直射日光の当たらない半日陰に置く
2.冬の寒さに弱く10度を切ると生育しないので室内に取り込む
3.肥料は秋まで固形油カスを置く

3鉢のうち1鉢は球根が小さく冬の間常緑のままで花芽が
つきませんでした。
冬の寒さに当てて水切りして葉を枯らすべきでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に咲いた牡丹・聖代 | トップ | 四季の森公園に咲いた春の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。